「予兆 散歩する侵略者」あらすじ・登場人物(キャスト)・原作

「予兆 散歩する侵略者」

「予兆 散歩する侵略者」

「散歩する侵略者」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。

黒沢清監督作「散歩する侵略者」(2017年9月9日公開)のスピンオフドラマ「予兆 散歩する侵略者」の紹介です。

映画「散歩する侵略者」のアナザーストーリーを、新たな設定とキャストで製作したスピンオフドラマ。映画版とは一味違った侵略サスペンスです。

夏蜜柑

ちょっと怖いけど面白かったですよ。
ヒロイン最強。

ふぐ丸

番組情報

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2017年9月18日(月・祝)から毎週月曜深夜0:00~(全5話)
  • 原作:前川知大
  • 監督:黒沢清(「散歩する侵略者」「クリーピー 偽りの隣人」「岸辺の旅」)
  • 脚本:高橋洋(映画「リング」シリーズ、「蛇の道」)、黒沢清
  • 音楽: 林祐介(「散歩する侵略者」、「連続ドラマW 贖罪」)

映画「散歩する侵略者」とは?

このドラマは、9月9日(土)に公開される映画「散歩する侵略者」のスピンオフドラマです。物語は、映画版のアナザーストーリーとして展開します。

映画「散歩する侵略者」は、数日間の行方不明の後、夫が“侵略者”に乗っ取られた状態で帰ってくるという大胆なアイデアを基にした物語。

劇団「イキウメ」の人気舞台を黒沢清監督が映画化し、第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、国内外で大きな話題となりました。

出演は、松田龍平さん、長澤まさみさん、長谷川博己さんほか。

追記
9月13日に映画「散歩する侵略者」を見てきました。感想はこちら↓

「散歩する侵略者」映画「散歩する侵略者」感想|概念と言葉の意味を考えてみた

原作について

このドラマの原作は、劇作家・前川知大さん率いる劇団「イキウメ」の舞台「散歩する侵略者」です。

行方不明の後、まるで別の人格になって帰ってきた夫に、“侵略者”の影を見る妻。2005年初演、2007年、2011年と再演を重ね、劇団「イキウメ」の代表作になりました。

2007年、前川さん自身の手により小説化され、2017年7月に文庫化されています。

created by Rinker
¥605 (2018/12/16 22:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

前川知大さんについて

1974年生まれ、新潟県出身。
2003年結成の劇団「イキウメ」を拠点に、脚本と演出を手掛ける。

「散歩する侵略者」「太陽」「関数ドミノ」「プレイヤー」「片鱗」「獣の柱」、短篇集「図書館的人生」など、SFやホラー作品を発表し、日常の隣に潜む異界を、超常的な世界観で描く。

読売演劇大賞(大賞・最優秀演出家賞、作品賞)、芸術選奨新人賞、紀伊國屋演劇賞(個人賞)、読売文学賞(戯曲・シナリオ賞)、鶴屋南北戯曲賞などの演劇賞を受賞。

演劇以外ではコミック「リヴィングストン」(片岡人生・漫画)、絵本「くらいところからやってくる」(小林系・絵)の原作や、小説「散歩する侵略者」「太陽」の執筆も。

あらすじ

山際悦子(夏帆)は、同僚の浅川みゆき(岸井ゆきの)から、「家に幽霊がいる」と告白される。みゆきの自宅に行くとそこには実の父親がいるだけだった。みゆきの精神状態を心配した悦子は、夫・辰雄(染谷将太)の勤める病院の心療内科へみゆきを連れていく。診察の結果、みゆきは「家族」という《概念》が欠落していることが分かる。

帰宅した悦子は、辰雄に病院で紹介された新任の外科医・真壁司郎(東出昌大)に違和感を抱いたことを話すが、辰雄からは素っ気ない返事のみ。常に真壁と行動をともにする辰雄が精神的に追い詰められていく様子に、悦子は得体の知れない不安を抱くようになる。ある日、悦子は病院で辰雄と一緒にいた真壁から「地球を侵略しに来た」と告げられる。冗談とも本気ともつかない告白に、悦子は自分の身の周りで次々に起こる異変に、真壁が関与しているのではないかと疑い始める。(WOWOW公式サイトより)

登場人物(キャスト)

山際悦子……夏帆
みゆきの付き添いで行った病院で真壁に遭遇。彼に違和感を抱く。さらに辰雄の異変に不安を募らせていく。

山際辰雄……染谷将太
悦子の夫、臨床工学士。真壁に声をかけたことがきっかけで、彼からある“役割”を依頼される。

真壁司郎……東出昌大
辰雄の勤める病院の新任医師。辰雄と行動をともにしている。初対面の悦子が自分に “何か”を感じ取ったことに興味を持つ。

浅川みゆき……岸井ゆきの
悦子の同僚。悦子に「家に幽霊がいる」と 相談。しかしその“幽霊”とはみゆきの父親のことで…。

斉木葉子……中村映里子
悦子の同僚。悦子のよき相談相手。みゆきの異変や悦子の悩みを真摯に受け止める。

小森医師……安井順平
みゆきの主治医・心療内科医。みゆきを診察し、「家族」という《概念》が欠落しているようだと診断する。

西崎……大杉漣
厚生労働省の職員。頻発する異変を調査している。以前より真壁の行動を見張っている。

粕谷……中村まこと
悦子の勤める会社の社長。

粕谷の妻……渡辺真起子

「散歩する侵略者」の記事一覧を見る


ほかの記事を読む?

「予兆 散歩する侵略者」 「予兆 散歩する侵略者」第1話|映画よりシリアスで怖い 「予兆 散歩する侵略者」 「予兆 散歩する侵略者」最終回|結末は映画と同じなのか?