シグナル/時空を超えた捜査線#1|過去と未来が交差する

あのSF映画をリメイク!アメリカドラマ「シグナル/時空を超えた捜査線」

「シグナル/時空を超えた捜査線」

海外ドラマ「シグナル/時空を超えた捜査線」の第1話が放送されました。

タイムパラドックス好きのツボを刺激する場面が満載で、めちゃくちゃ面白かった。
1時間弱、食い入るように見てました^^

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

#1「過去からの声」あらすじ

2016年10月21日。ニューヨーク市警に勤務するレイミー・サリヴァンは28歳の誕生日を迎える。その夜、母や恋人、友人たちとの誕生日パーティーを終えたレイミーは、ガレージにともる光に気付く。それは20年間動かなかった亡き父フランクのアマチュア無線機の明かりだった。さらに、無線機に近付くレイミーに話しかけてきた声は、1996年10月23日に潜入捜査中に殺害されるはずのフランクのものだった……。(WOWOW公式サイトより)

#1「過去からの声」感想

面白かった~。
1話目から緊張感ありまくりで、展開も早かった。
このペースで全13話もつのかなって心配になるくらい。

過去を変えたことで未来が変わるっていう、タイムトラベル系ではお約束のストーリーなんだけど、ほんと好きだわ。この設定。

ワールドシリーズの結果で確認し合うところも、アメリカ映画ではお約束ですね。
庭にコーヒーの缶を埋めて、タイムカプセル代わりに使う場面も好き。
これ、映画版にもあったっけ?

映画は遠い昔に見たので、細かいところは忘れてしまった^^;
(映画、WOWOWでやってくれるかもって期待したけど、やってくれなかったなー)
映画ではオーロラの輝く夜に無線が繋がる設定なんだけど、ドラマはオーロラ関係なかったね。

結局、お父さんは、潜入先の相手に刑事だということがバレて、そのことを警察側も気づいていたけど見殺しにしたってこと?
で、警察はお父さんを悪者にして、その事実をもみ消したのかな?

スタン・モレノっていう上官がお父さんをはめた張本人みたいだけど、その割には、いけしゃあしゃあと病院に来てお父さんに「何があった?」って聞いてたよね。どういうことだ?

正直、お父さんが撃たれる場面は、過去と未来の映像が入り乱れてるせいもあって、何が起こってるのかよくわかんなかった。
誰が刑事で誰が悪者なのか区別がつかん(-_-;)
海外ドラマは、登場人物の顔が見分けつかないんですよねー。

死ぬはずだったお父さんの命を救ったことで、レイミーの現在が大きく変わる。
恋人のダニエルはレイミーを知らないと言い、お母さんは20年前に殺されてしまう。

さあ、こっからレイミーとお父さんがナイチンゲール事件に挑むことになります!
最高にドキドキする展開。次回が楽しみだー。


ほかの記事を読む?

海外ドラマ「シグナル/時空を超えた捜査線」 シグナル/時空を超えた捜査線#3|親子だけど同年代 海外ドラマ「シグナル/時空を超えた捜査線」 シグナル/時空を超えた捜査線最終回|感動のエピローグ!