銭形警部 漆黒の犯罪ファイル第3話|コナン君が出てきそう

銭形警部 漆黒の犯罪ファイル

(C)WOWOW

どうも、夏蜜柑です。
WOWOWオリジナル版「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」第3話。

沖縄から羽田へ向かう飛行機の中で殺人事件が起こり、銭形が犯人を捜し出すというストーリー。ちょっとコナンっぽいシチュエーション^^;

そういえばアニメではコナンとルパンが対決していましたよね。実写版でもコナンが出てきたら面白いのにな~。

第3話のあらすじ(ネタバレあり)

銭形(鈴木亮平)と国木田(三浦貴大)を乗せた飛行機が沖縄を離陸した直後、民自党の議員・新城(山田明郷)が飛行機内のトイレで死亡しているのが発見されます。

現場で凶器の改造ペンが発見されたことから、銭形は殺人事件だと推測。
国木田から連絡を受けた捜査一課の城ヶ崎(渡辺いっけい)は、「現場を保全し捜査は一課に任せろ」と伝えますが、銭形は勝手に捜査を始めてしまいます。

機内にあるものを使い、凶器に残された指紋を採取することに成功。
新城に恨みを抱いていた芝沼という男の指紋だということが判明します。ところが直後、芝沼は機内で服毒死してしまいます。

遺書が見つかり、新城を殺害した芝沼が自殺を図ったものと思われましたが、納得がいかない銭形。
凶器に付着した指紋の位置が不自然だったことから、芝沼に罪をなすりつけるために誰かが付けたものだとわかります。

銭形は、たまたまCAを盗撮していた男のカメラに残っていた写真データを見て、凶器に芝沼の指紋をつけさせたのがCAの田村奈央美だと見抜きます。

奈央美は新城議員の秘書の森本(堀部圭亮)と愛人関係にありました。
すべては、後継者に選ばれなかったことを恨んだ秘書・森本が仕組んだ犯行でした。

羽田に到着する前に銭形が事件を解決してしまったため、城ヶ崎は自分の出番をなくして機嫌を損ねてしまいます。

銭形は事件が発覚した直後から、森本の証言におかしな点があることに気づいていた、と国木田に打ち明けます。

第3話の感想

ほんとにコナンっぽいエピソードだったな~。
銭形が新一に見えました(笑)

いつも思うんですけど、こういうのってほかの乗客に隠し通せるものなんでしょうかね~。
客席のすぐ後ろの、カーテン一枚隔てたトイレで人が死んでいるわけで。
死体はそのままだし、その死体を囲んで関係者から事情聴取とか。
銭形のドラ声は、筒抜けだと思うんだけど……。

まあ、面白いから細かいことは気にしません。

そして今回もエンディングが渋い!渋すぎる!
黄昏れる銭形警部、めちゃめちゃハードボイルドです!

次回は最終話「過去を捨てた男」。
ヤスケンさんが登場しますよー。


ほかの記事を読む?

連続ドラマW「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル最終話|祝杯はルパン逮捕の後で 連続ドラマW「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル第2話|謎のゴート印刷