銭形警部 漆黒の犯罪ファイル最終話|祝杯はルパン逮捕の後で

銭形警部 漆黒の犯罪ファイル

(C)WOWOW

どうも、夏蜜柑です。
WOWOW版「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」最終話。

ヤスケンさんに泣かされた~。
銭形もめっちゃ熱いです。

最終話のあらすじ(ネタバレあり)

護送車が事故で横転し、服役囚の中河原(高杉亘)が脱走。
中河原は、かつての共犯者3人が自分から金を騙し取ったと勘違いし、すでに出所している共犯者のひとりを殺害して逃走を図ります。

捜査一課では、中河原たちの起こした過去の強盗事件を洗い直すことに。
残る共犯者2人のうち1人は岡崎新哉といい、3年前の火事で死亡したことになっていましたが、銭形(鈴木亮平)と国木田(三浦貴大)が通う定食屋の主人、真壁(安田顕)にそっくりでした。

真壁と岡崎の指紋が一致したことで、銭形は真壁に会いに行きます。
真壁はやはり岡崎でした。

岡崎は強盗事件の罪を償い、出所して「真壁」を名乗り、現在は夫を亡くした裕子とその息子の智樹と共に、定食屋の主人として幸せに暮らしていました。

裕子と智樹には自分の過去を話していないという岡崎に、銭形は「それでいいんですか?」と問います。

「本当のことを話した方が……」
「そんなことはわかってますよ、あなたに言われなくたって。岡崎伸也として生きていけたらどんなにいいか……。だけど、怖いんです。真実を伝えたら、裕子も智樹も離れていくんじゃないかって」

「じゃあ、このままずうっと、嘘をついたまま生きていくおつもりですか?」
「あなたは罪を償ったじゃないですか!しっかりと、償ったじゃないですか!だったら、胸を張って堂々と生きていけばいいんですよ!あなたは、生まれ変わったんです!」

銭形の言葉に涙を流す岡崎。

中河原は智樹を拉致し、岡崎に騙し取った金を持って来るよう命じます。
岡崎は、智樹を助けるためひとりで中河原に会いに行きます。

銭形はGPSを使って岡崎の居場所をつきとめ、中河原を逮捕することに成功。
岡崎と智樹も無事でした。

智樹は無事だと聞かされ、ほっとする裕子。
岡崎は、隠していた自分の過去を裕子に打ち明けます。

裕子は「なんとなく感じていた」といい、「君と智樹の本当の家族になりたい」という岡崎に「バカ。もう家族じゃない」と答えます。

翌朝、祝杯でもあげるかと捜査一課で盛り上がっていた時、ICPOからルパンの予告状が届いたとの知らせが……。

「祝杯は、ルパン逮捕の後にとっておかせていただきます!」

鞄とパスポートを置いたまま、走る銭形。

「待ってろよルパン、今度こそ捕まえてやるからな!」

第4話の感想

ああ~終わっちゃいました~。
あっというまの全4話でした。

銭形が主人公だから、どことなく昭和っぽい香りの漂うドラマでしたね。
友情とか人情とか、今のドラマだとやりにくいけど、銭形には似合う。
なんかもう、鈴木亮平さんが銭形にしか見えなくなってしまいました(笑)

でも全4話はものたりない……。
もうちょっと長く見たかったな~残念。


ほかの記事を読む?

連続ドラマW「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル第3話|コナン君が出てきそう 連続ドラマW「宮沢賢治の食卓」 「宮沢賢治の食卓」第1話感想|教師になる前の賢治