「刑事ゆがみ」第9話|追い詰められた弓神

ドラマ「刑事ゆがみ」

「刑事ゆがみ」

「刑事ゆがみ」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
ドラマ「刑事ゆがみ」第9話。

ついに来ました、ロイコ事件。
第5話でチラッと登場するも、即退場したオダギリジョーさん。
ようやく出てきてくれました~。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

第9話のあらすじとネタバレ

第9話のあらすじ

資産家の元医師が自宅で変死体となって発見され、弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らは現場へと急行する。被害者の薮田恒男(渡辺哲)は、熱湯が張られた風呂の中で、体に無数の傷やあざをつけられるという異様な方法で殺されていた。屋敷内の金庫の中身や高価な美術品は盗まれておらず、薮田の上着から「積年の恨み、ここに晴らす」と書かれたノートの切れ端が見つかっていたことからも、怨恨の線で捜査は進む。

薮田家に通う家政婦で、死体の第一発見者でもある石崎春菜(二階堂ふみ)によれば、薮田は随分前に妻の波江(仁科亜季子)とも別れ、息子もすでに他界しているという。薮田は友人もなく、ずっと家に籠っていたらしい。

そんな中、菅能(稲森いずみ)は、今回と似た事件を捜査した気がする、と言い出す。ほどなくそれは、横島不二実の未完小説『聖なる夜空にサンタが舞う』と酷似していたからだと気づく。横島は小説そっくりの殺人事件を自作自演した『ロイコ事件』の犯人であり、焼身自殺をとげた人物である。

一方、『聖なる夜空〜』は、度重なる親の虐待に苦しんだ息子が、失踪の後に復讐する物語で、作中でも父親は風呂場で死んでいた。薮田の息子・晴男(鹿間康秀)も、医学部受験に失敗したことを厳しく責められて家出をしており、戸籍上は認定死亡となっていた。息子の父に対する復讐なのか…だが、この一致に興奮気味の菅能や羽生とは対照的に、何故か弓神はやる気を見せず…。番組公式サイトより)

第9話のネタバレ

弓神から捜査の主導権を託された羽生は、家政婦の春菜から「犯人を見た」と聞く。タクシー運転手(AKIRA)も同じ人物を目撃しており、羽生と弓神はタクシー会社を訪ねドライブレコーダーを調べようとするが、羽生が席を外している間にデータを何者かに消されてしまう。

弓神の言動に不審を抱いた羽生は、弓神を尾行する。人気ない地下の駐車場で弓神が密かに会っていたのは、死んだはずのロイコ事件の犯人・横島不二実(オダギリジョー)だった。

羽生は菅能から、弓神がロイコ事件の第一発見者で、被害者家族と懇意だったことを聞かされる。横島は焼身自殺を図ったが、その場所は今回の事件の被害者・薮田の別荘だった。

羽生は、焼身自殺を図ったのは薮田の息子・晴男で、遺体がすり替わっていたのではないかと推測する。当時の報告書を書いたのは弓神だった。

ヒズミ(山本美月)は、自分の過去を知るためロイコ事件について書かれたサイトの管理人と会うが、その直後、意識不明で病院に搬送される。

羽生から連絡を受けて病院に駆けつけた弓神は、ベッドに横たわるヒズミを見て平静を失う。羽生はヒズミがロイコ事件の被害者の一人娘・氷川和美ではないかと告げ、弓神に真相を話すよう迫る。

意識を取り戻したヒズミは弓神を見てパニックに陥り、「人殺し」だと示す。羽生の手を振り切って、弓神は病院から逃げ出す。

第9話のゲスト

石崎春菜……二階堂ふみ
鑑識係・子門真佐子……真野恵里菜
タクシー運転手・寄道……AKIRA
横島不二実……オダギリジョー

第9話の感想(最終回予想)

ものすごくいいところで「次週へ続く」。
先が気になります……。

羽生くん、本当に頼もしくなったな。
もう以前のように、先入観だけで動いていない。
前回、今までの迷いが吹っ切れたようなやんちゃぶりだったけど、あれが今回の伏線にもなってたんですね。

いつも羽生を戒める役だった弓神が、今回は子供のように頼りなく見えた。
弓神と一緒にいることで図らずも成長した羽生が、弓神の過去を暴くことになるなんて、皮肉ですね……。

弓神が隠していることとは?

弓神はいったい何を隠してるんだろう?
これまでの怪しい行動をまとめてみると……。

  • 薮田の息子が自殺した現場に、なぜか駆けつけていた
  • ヒズミの回想シーンで、ロイコ事件の殺害現場にいた
  • 横島が焼身自殺を図ったという嘘の報告書を書いていた
  • ロイコ事件の被害者の一人娘・氷川和美(ヒズミ)と行動を共にしていた
  • 刑事の職を離れ、ヒズミと南の島へ逃げようとしていた
  • ヒズミに異常なほどの愛着を示す
  • ロイコ事件の犯人で、自殺したと思われていた小説家・横島不二実と密会していた
  • ロイコ事件について聞かれるとごまかす(逃げる)

私には、弓神が自分の人生をなげうってでも、ヒズミを守ろうとしているように見える。まるで、ヒズミがこうなったのは自分のせい……とでもいうように。

ロイコ事件は、弓神のミスが原因で起きたものなのかな?
弓神のせいで、ヒズミの両親は殺されたんだろうか?

ロイコ事件の犯人は?

警察は、オダギリジョーさん演じる横島不二実を犯人と見ていますが、ちょっと怪しいですよね。焼身自殺も偽装だったし。

ロイコ事件の犯人は、当時小学生だったヒズミちゃん……という可能性も。
弓神はヒズミを守るためなら何でもしそうだから、横島が犯人と思われるように、自殺の偽装をしたとかかな?

信じたくないですけどねー。
小学生の女の子が、あんな残酷な手口で両親を殺すなんて考えられないし。
今までの弓神を見てたら、たとえ相手が子供でも犯罪を隠蔽するとは思えないし。

横島の目的は?

この人も謎ですねー。
ロイコ事件の犯人ではないと思うんだけど。

そもそも、ロイコ事件がなぜ彼の小説にそっくりなのかが謎ですよね。
これも偽装?横島を犯人に仕立て上げるための。

今回の薮田の事件についても、犯人とは違うと思うなー。
最初は警察に復讐しようとしてるのかとも思ったけど、そうじゃなさそう。

彼は、何かを調べようとして、あの現場にいただけなのでは?
もしかして、ロイコ事件の真犯人を見つけようとしているのでは?

ヒズミに対して見せていた顔が、優しそうに見えたんだよね……。
横島役がオダギリジョーさんなので、いい人であってほしいと願う気持ち。

続編の可能性は?

私はあるんじゃないかなーと思ってます。
こうして予想してみても、たった1話で、これらの謎が全部すっきり解き明かされるとは思えないんですよねー……。

というか、無理やり終わらせるくらいなら、逆に中途半端でいいから続編作って欲しい!
たぶん、そう思ってる人は少なくないはず^^;

「刑事ゆがみ」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「刑事ゆがみ」 「刑事ゆがみ」最終回|ロイコ事件の結末が謎すぎる ドラマ「刑事ゆがみ」 「刑事ゆがみ」第5話|ロイコ事件とヒズミ