「絶対正義」第6話|律子の復讐が始まる!違和感だらけのホラー展開

ドラマ「絶対正義」

「絶対正義」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
フジ土曜深夜「絶対正義」第6話。

やっぱり範子がいないとパンチに欠けるなぁ。

前回からの急展開で、前半はワクワクしたんですけどね……。
その後の展開にちょいちょい「?」な部分があって、乗り切れませんでした。

範子がいなくなって何もかもうまくいって、みんな「範子に勝った!」って喜んでいたけど、わたしが見たかったのはコレジャナイ……。

怖い大人の土ドラ好きだけど、インパクトに頼るだけになっているところがちょっと残念。

夏蜜柑

次回以降、ホラーじゃない怖さを望みます。

第6話のあらすじ

  • 範子(山口紗弥加)を崖下に突き落とした麗香(田中みな実)、由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)の4人は、範子の失踪を偽装し、自首しないことを決断する。
  • 範子がいなくなったことで、和樹は取材協力者の岡本瞳(黒沢リコ)と和解し、由美子も親権を取り戻す希望が見え、喜ぶ2人。理穂は範子の夫・啓介(堀部圭亮)から範子の行方を訊かれるが、知らないフリをする。
  • だが、4人はいないはずの範子の影に怯え、追い詰められていく。理穂は範子の死体を確認するため現場へ。しかし死体は見つからなかった。麗香は恐怖に耐えられず、恋人の亮治(神尾佑)に範子を殺したことを打ち明けてしまう。
  • 恐怖のあまり、自首すると言い出す麗香と由美子。理穂は「範子は死んだ。死体は見つからない」と説得する。そこへ範子の夫・啓介が現れ、「妻は行方不明ではなく死んだことにしてほしい」と言い出す。4人は事件を忘れると決め、会うのをやめる。
  • 5年後。幸せに暮らす4人のもとに、高槻啓介の不倫と贈賄のニュースが飛び込んでくる。啓介は真相を告白する動画を生公開中、啓介からDV被害を受けた不倫相手・彩乃に惨殺される。偶然現場にいた由美子は理穂の会社を訪ね、「誰かがやらせたんだと思う」「次は私たちの番かも」と怯える。
登場人物の詳細はこちら
ドラマ「絶対正義」絶対正義|登場人物(キャスト)・あらすじ・原作

第6話の感想

範子の生死はいまだ不明。
最後に登場した顎に傷のある女性は、範子の娘・律子だと思われます。

自転車で事故ったとき、痕が残るって看護師が言ってたからね。

今回は少しがっかりな回でした。
途中から無理やりな展開が目立って、ついていけなかったんですよね。

その1.矢沢先生はどうなった?

範子のこともそうだけど、4人とも、矢沢先生のことは気にならないんでしょうか?

その2.理穂が「疑われない」はずがない

「私は範子から卵子提供を受ける話があったの。範子がいなくなれば困る。だから範子を殺すはずがないし、みんなにもそんなことはさせない。警察はそう思うはずよ」

なんてことを理穂は語っていましたが、あんだけ卵子提供を嫌がっておいて、疑われないはずないでしょ。ジョーイ(または父親)が証言したら一発でアウトでしょ。

その3.理穂の行動が謎

女性が夜中にひとりで山の中に入るって、相当勇気がいりますよね。
しかもそこには、自分たちが殺した人間の死体があるんですよ。

わたしは「範子の影に怯えるくらいなら、死体を確認するほうがいい」あるいは「死体を処理しないと落ち着かない」という心理だと推測したのですが、どうやら違ったようで。

理穂は範子の死体を見つけようとしたのではなく、「死体がないこと」を確認しにいったようです。

死体がないとわかって、理穂はホッとしていましたが……なんで?

ふぐ丸

意味がわからん。

その4.理穂の説得の仕方がおかしい

理穂は、範子の死体がなかったから「範子は死んだ。死体は見つからない」と断言し、みんなを安心させようとしていましたが、逆ですよね。死体がない=生きてるかも?って思いますよね、普通。

むしろあるはずの死体がないことのほうが怖いし、不安になるよね。

それに説得するならそんな漠然とした安全性よりも、「今の幸せを失うことになる」とか「家族を巻き込むことになる」とか、自首した場合のデメリットを訴えるほうが効果あると思うんだけど。

その5.範子の夫・啓介は何がしたかったの?

啓介はわざわざ理穂に会いに行って、範子の行方について質問していたけど、その会話をレコーダーに録音していたのはどういう理由からなんだろう? 大した内容ではなかったと思うんだけど。

それで4人を脅すのかと思ったら、逆に「死んだことにしてください」と頼み込んでいました。

「行方不明というような、曖昧なものでは落ち着かないんです。いっそ、死んでくれていたほうが」「娘の律子もそう望んでいます」「同級生なら、あいつの恐ろしさ、わかりますよね?」

夏蜜柑

ん~~?

この人、範子のこと怖がってた?
そういうそぶりなかったと思うんだけど。範子の前でも堂々と不倫していたし。

結局何がしたかったのか、謎。

和樹の立ち位置が本当に残念でならない。
和樹がもっと賢い役だったら、面白かったのに。

和樹率いる幼なじみ4人が、暴力ではなく知力で範子と対等に渡り合う展開が見たかったんだけどなぁ。矢沢先生もいい線いってたのに、なんで雑魚キャラにしてしまったのか。

啓介の生告白の場にいたのは律子(白石聖さん)だと思われるので、不倫相手をけしかけて啓介を殺させたのも律子だと考えられます。

範子の代わりに、今後は律子が正義の鉄槌をふりかざす展開になるのかな。

夏蜜柑

でも範子が死んだとは思えない。

ドラマ「絶対正義」は、FODプレミアムで視聴可能です。

「絶対正義」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?

ドラマ「絶対正義」 「絶対正義」第7話|生きていた範子、狂気に走る律子 ドラマ「絶対正義」 「絶対正義」第5話|約束の日の惨劇!範子が4人を集めた理由