ブラッド&トレジャー 伝説の秘宝|登場人物(キャスト)・あらすじ

「ブラッド&トレジャー 伝説の秘宝」

「海外ドラマ」記事一覧

海外ドラマ「ブラッド&トレジャー 伝説の秘宝」(全13話)の紹介です。

元FBIのダニーと泥棒のレクシーのコンビが、全世界を舞台に繰り広げるアクション・アドベンチャー!凶悪なテロリストを追い、失われたクレオパトラの棺の謎に迫る。

WOWOW公式サイトより

2019年5月~8月に全米CBSネットワークで放送されたアドベンチャードラマ。シーズン2の製作も決定しています。

元FBI捜査官のダニーと窃盗犯のレクシーがコンビを組み、クレオパトラの棺を追って世界各地を駆け回ります。

「インディ・ジョーンズ」「ハムナプトラ」「ナショナル・トレジャー」などを彷彿とさせる壮大なスケールとアクションが見どころ。

ストーリー展開はご都合主義だらけで突っ込みどころ満載ですが、80年代の冒険映画を思い出して懐かしい気持ちになりました。

それぞれのキャラクターも生き生きと楽しく、特にレクシーが強くて大胆でカッコいい。

※この記事は随時更新中です

作品概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2020年1月1日(水)〜3日(金)午後3時~※3日にわたり一挙放送
  • 製作国:アメリカ(2019年)
  • 原題:Blood&Treasure
  • 脚本:マシュー・フェダーマンほか
  • 監督:スティーブ・ボウムほか
  • 製作総指揮:マーク・ウェッブほか

あらすじ

古代エジプトの女王クレオパトラとその恋人アントニー(アントニウス)のピラミッドが見つかる。だがそこにクレオパトラのひつぎはなく、調査隊の前に現われたファルーク率いる武装テロリスト集団は、発掘調査をしていたカスティヨ博士を拉致する。
ニューヨーク。国際弁護士であり美術品を取り戻す仕事をしている元FBIのダニーは、恩人である大富豪のリースから博士の救出を依頼され、元恋人で盗みの達人レクシーに協力を求める。まずローマに向かったダニーとレクシーは、古美術品が取引されるブラックマーケットへ。その後も2人は、クレオパトラのひつぎを狙うファルークら武装テロ集団を追い、謎の秘密結社と協力しながら、ジュネーブ、バチカン市国、パリ、モロッコ、キューバなど世界各地を飛び回る。

WOWOW公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト)

主要人物

ダニー・マクナマラ(マット・バー/声:小松史法)
元FBI捜査官。現在は国際弁護士として盗まれた美術品を取り戻す仕事をしている。恩人であるリースにカスティヨ博士の救出を依頼され、元恋人で窃盗犯のレクシーと協力して博士と奪われた財宝の行方を追う。

レクシー・ヴァジーリ(ソフィア・パーナス/声:松井茜)
ダニーの元恋人で盗みのプロ。エジプト人。犯罪者や裏社会に通じている。数年前、FBI捜査官だったダニーに逮捕され、疎遠だった父親を説得して囮捜査に協力。だが作戦は失敗し、父親はファルークに殺された。それを機にダニーとは決別した。ファルークに復讐するため、ダニーの捜査に協力する。

ファルークを追う者たち

グウェン・カールソン(カティア・ウィンター/声:鹿野真央)
インターポールの捜査官。以前、ダニーと組んでファルークの事件を担当した。ダニーの人柄を信用しているが、彼を追う立場となる。

ブルーノ・ファビ(アントニオ・クーポ/声:江頭宏哉)
イタリアの国家憲兵。文化財保護部隊の隊長。古美術品に絡む犯罪の捜査を担当しており、グウェンと協力して動く。実はカルト教団〈セラピス兄弟団〉のメンバーで、レクシーを監視している。

アシム・マスード(パトリック・サボンギ)
エジプト総合情報局(GID)の捜査官。以前ダニーやレクシーとともにファルークを逮捕するための囮捜査に参加していた。

ジェイ・リース(ジョン・ラロクエット/声:野島昭生)
美術品の収集を生きがいとする大富豪。ダニーの恩人。テロリストに拉致されたカスティヨ博士の救出をダニーに依頼する。

財宝を狙う者たち

カリーム・ファルーク(オデッド・フェール/声:井上和彦)
カスティヨ博士を拉致したテロリスト。大規模なテロの実行を企み、2000年以上前に失われた財宝〈クレオパトラの棺〉の行方を追っている。

オマール(トニー・ナッシュ)
ファルークの部下で、右腕的存在。キプロスの地下保管施設から機密文書箱を盗み出し、ナチスの写真を手に入れる。

エイデン・ショー(マイケル・ジェームズ・ショー/声:菊地康弘)
武器商人。ローマの闇取引でピラミッドから奪われた財宝を出品していた。雇い主はファルークだが、部下のオマールに命を狙われている。

そのほか

チャールズ・ドネリー(マーク・ガグリアルディ/声:落合弘治)
ダニーの親友。通称チャック。バチカン内で外交の仕事をしているアメリカ人神父。気のいい人柄で、ダニーとレクシーの協力者となる。暗号解読が得意。

アナ・カスティヨ(アリシア・コッポラ/声:阿部彬名)
エジプトのピラミッドで発掘調査にあたっていた専門家。ダニーの恩人。テロリスト集団に拉致される。〈クレオパトラの棺〉を発見したことで次々と人が殺され、心を痛める。

サイモン・ハードウィック(ジェームズ・キャリス/声:宮本充)
国際的な密輸業者。希少品の調達を専門としている。かつてファルークの人質となり、FBI捜査官時代のダニーに救出されたことがある。密かにレクシーに協力を持ちかけ、分け前を狙う。

カルロ・ヴェラルディ(リチャード・ゼッピーリ)
マフィア。ローマのブラックマーケットを家族ぐるみで仕切っている。ダニーとレクシーにマーケットをぶち壊され、損失を取り戻すためにトレジャーハンターを追っている。

各話のあらすじ(ネタバレ有)

エジプトでアントニーとクレオパトラの墓と思われるピラミッドが発見され、カスティヨ博士が発掘調査にあたる。だがピラミッド内部に〈クレオパトラの棺〉は見当たらず、第2次大戦期のナチス・ドイツ兵の遺体があった。そこへテロリスト集団が現れ、カスティヨ博士を拉致してピラミッドを爆破してしまう。
ニューヨークにいる元FBI捜査官のダニーは、国際弁護士として盗まれた美術品を取り戻す仕事に関わっていた。ダニーは恩人で大富豪のジェイ・リースに「金はいくらでも出すからカスティヨ博士を見つけ出してほしい」と頼まれる。
ダニーの元恋人で“盗み”のプロでもあるレクシー・ヴァジーリは、モンテカルロで盗みを働き警官に包囲されてしまう。そこへダニーが現れ、助ける代わりにカスティヨ博士を探すのを手伝って欲しいと持ちかけられる。
レクシーはダニーがFBI捜査官時代に逮捕した窃盗犯で、その後男女の関係に。レクシーと父親はテロリストのファルークを逮捕するためダニーが指揮する囮捜査に協力するが、ファルークに気付かれてしまい作戦は失敗。レクシーの父親は報復を受けて殺されていた。
2人はローマで開かれるブラックマーケットに潜入。そこでは盗まれた古美術品の密売が行われ、ピラミッドから奪われた財宝も展示されていた。
レクシーが売主のエイデン・ショーに接触するも、インターポールのグウェン率いる捜査官が現場に乗り込んでくる。どさくさに紛れて逃げ出す3人。ダニーはショーを殴って気絶させ、レクシーが盗んだ来るまでローマの郊外へ移動する。
本物のエイデン・ショーは10年前に死亡しており、別人がショーになりすましていたことが判明。2人はショーを泳がせて雇い主のファルークの居場所を突き止めようと企てる。

1942年。ナチス・ドイツの兵士たちはピラミッドから〈クレオパトラの棺〉を持ち出すが、謎の秘密結社に襲撃される。
2019年。ローマのブラックマーケットからエジプトの財宝を運んできたショーは、ジュネーブのヤヌス自由港でテロリストのファルークと合流する。ダニーとレクシーがショーを追って自由港へ来たことを知ったファルークは、ショーを撃って逃走する。
レクシーは監視カメラに映るファルークを見て暴走、ダニーとカスティヨ博士を置いて飛び出していく。ダニーは倉庫に閉じ込められていたカスティヨ博士とショーを救出するも、グウェンに逮捕されてしまう。レクシーもまたグウェンに逮捕され、2人は飛行機に乗せられる。
ファルークが財宝を奪う目的は大規模なテロ計画だと推測したダニーとレクシーは、グウェンの隙をついてパラシュートで脱出。バチカン市国に降り立ち、警察に捕まってしまう。ダニーはバチカンで外交の仕事をしている親友のチャックを頼り、グウェンの追跡をかわすことに成功。
ダニーとレクシーはファルークの居場所を突き止めるため、黒海にあるカジノで盗品のルビーを換金しようとしていたショーを見つけ出す。
救出されたカスティヨ博士は、リースの別荘でクレオパトラの棺とナチス・ドイツの関係について調べていた。ピラミッド内部で殺されていたナチス兵は、表面に三匹の蛇が彫られ「セラピス」と書かれたメダルを握っていた。セラピスはクレオパトラの時代のカルト教団が信じた神だったが、エジプトがローマに征服された時に教団は滅びたとされていた。
カスティヨ博士はカルト教団が今も活動していて、クレオパトラを見つけファルークを阻止する鍵になると考えていた。
〈セラピス兄弟団〉のメンバーであるファビ隊長は、アレッサンドロから邪魔をする者は始末するよう密かに命じられる。

ダニーとレクシーは、ローマにあるチャック神父のアパートに身を寄せる。憲兵本部に呼び出された2人は、グウェンやファビと合同捜査チームを組むが、そこにエジプト情報機関のアシムが加わる。
アシムはかつてダニーがファルークの囮捜査を行って失敗したとき、作戦に加わった捜査官だった。レクシーはアシムの密告によって作戦が失敗したのではないかと疑っていた。
ダニーとレクシーは、ファルークが“ハワラ制度”を使って金を支払っていることをショーから聞き出す。ダニーはショーになりすまし、パリの決済請負業者「ハワラダー」を訪ねるが、ちょうどそこへFBI時代のダニーを知る人物が現れ、取引は中止に。乱闘が繰り広げられる中、ショーは隙を見て逃亡する。
レクシーはハワラダーから「帳簿」を盗むことに成功。チャックの協力もあり、シュメール語で書かれた取引記録を解読しローマにあるファルークのアジトを突き止める。
アジトに向かったダニーは、アシムからエジプト当局に裏切り者がいると聞かされる。レクシーの援助でアジトに乗り込む2人だったが、銃撃戦のさなか、アシムがレクシーをかばって死んでしまう。
アジトでナチス兵と〈クレオパトラの棺〉が写った写真を見つけたダニーとレクシーは、ファルークがドイツへ向かったことを知る。ファビは2人をひそかに監視していた。

ダニーはナチスと〈クレオパトラの棺〉が写った写真を分析し、バイエルンにあるシャーデルベルク城で撮られたものだと見て、レクシーとともにドイツへ向かう。
観光客のふりをして城に潜り込んだ2人は、ナチスが〈クレオパトラの棺〉を保管するために作った隠し部屋を見つけるが、〈クレオパトラの棺〉は戦時中に移動させられていた。だがそこには反ナチス抵抗運動グループ「クライザウ・サークル」のスパイが記した暗号が残されていた。
一方、ファビはファルークのアジトがトリポリにあると知って乗り込み、そこで囚われていたマックス・ナジャールを発見する。マックスはカスティヨ博士とともにピラミッドの調査に加わった〈セラピス兄弟団〉のメンバーだったが、報酬と引き換えにファルークに〈クレオパトラの棺〉の隠し場所を教え、兄弟団を裏切ろうとしていた。ファビはマックスを殺し、テロリストに殺されたように偽装する。
グウェンとファビは、FBI時代にダニーがファルークから救出したサイモンを訪ねる。サイモンはファルークよりもセラピス兄弟団のほうが恐ろしいと言い、「マックスの身に何が起きたか知りたいならセラピス兄弟団を調べろ」と助言する。
チャックの協力で暗号を解読したダニーとレクシーは、ドイツ軍の戦車の修理工場だった〈ザウバー補給廠18番車庫〉へ向かう。壁の中に隠されていた貨物用エレベーターシャフトを下り、地下に隠された金塊を見つける2人。だが〈クレオパトラの棺〉はまたしても運び出されていた。
レクシーが地上に戻るとファルークがいた。銃を向けられ、エレベーターシャフトに落とされるレクシー。ダニーに助けられ別の出口から地上へ出るも、レクシーは謎の男たちに連れ去られる。ダニーは地下に落下し、シャフトに閉じ込められる。

ザウバー補給廠のエレベーターシャフトに取り残されたダニーは、駆け付けたリースに救出される。一方〈セラピス兄弟団〉に拉致され秘密のアジトへ連れて行かれたレクシーは、ファビから仲間になるよう説得される。
ファビはエジプト考古省のガザール大臣がファルークのスパイだという情報を得ており、レクシーに大臣の金庫にあるファイルを盗み出してほしいと頼む。そしてここで会ったことを誰かに話せば命はないと脅される。
ローマに戻ったレクシーは、リースがジュネーブで開催する返還式典にダニーとともに出席。式典でガザール大臣の指紋を採取する。その後、エジプトに返還する古美術品を積んだトラックがファルークに襲われ、多数の死者を出す参事となる。
ダニーが調べるとクレオパトラの王冠は偽物だった。リースはエジプトとの関係を悪化させたくないという理由で、財宝を守り通したと嘘をついて偽物をエジプトに返還しようとする。
レクシーはガザールの指紋を3Dプリンターで複製し、本人の指紋でしか開かない金庫を開けようと企む。レクシーの企みに気づいたダニーは、一緒にやると宣言。2人はカイロにあるエジプト考古省へ向かう。
ダニーがガザールを呼び出して時間稼ぎをしている間に、ガザールのオフィスに忍び込み複製した指紋で金庫を開けるレクシー。金庫の中の書類を撮影することに成功するが、〈セラピス兄弟団〉に奪われてしまう。
次々と死者が出ることに辟易したカスティヨ博士は、この件から手を引くと言い出す。レクシーはファビと密かに会い、新しい携帯を渡される。

ファルークの部下オマールは、1944年にスペインの山中で消えたとされる〈クレオパトラの棺〉を載せたナチスの列車を探していた。そこへマフィアのカルロ・ヴェラルディが現れ、金を払うよう脅迫する。
ダニーとレクシーは、中国人の富豪ジェシカ・ウォンが地下オークションでクレオパトラ関係の古美術品を落札したという情報を得て、彼女のパーティーに潜入する。レクシーは会場にいたサイモンに声を掛けられ、協力する代わりに分け前を要求される。
ジェシカは古美術品の代金として、ファルークにアンダルシアの土地を買うよう指示されていた。2人はスペインのアンダルシア山地へ向かい、“シエラ・ぺルディーダの幽霊列車”として語り継がれているナチスの列車を探す。
2人は山の斜面で列車を見つけるが、〈クレオパトラの棺〉はなかった。そこへカルロとオマールが現れ、銃撃戦に。2人は逃げ出すが、カルロはオマールに息子を殺される。
ダニーは山中に埋められていたモロッコ兵の遺体を発見。ナチスがモロッコ兵を殺して軍服を奪い、〈クレオパトラの棺〉をカサブランカへ運んだと推測する。
レクシーは犯罪仲間のエリカにファルークが父親に送った手紙を修復させる。手紙は何者かがレクシーの父親とファルークが組んでいるように見せかけるために偽造したものだった。
ファビは最初にファルークの書類を見つけたのはレクシーの父親だと言い、サイモンはレクシーの父親が〈セラピス兄弟団〉のメンバーだったことを示す文書を彼女に手渡す。

ダニーとレクシーはカサブランカに到着するが、カードを止められ資産が凍結してしまう。スペインでの銃撃戦でインターポールに手配されていたのだ。2人はグウェンたちから身を隠すため、市外の国連難民キャンプに逃げ込む。
そこでクレオパトラとアントニーの紋章を象ったネックレスを着けている女性マヤに出会った2人は、デザイナーを探すためネックレスを販売しているバーのオーナーのサリム・ル・メールに会いに行く。
2人は店で偶然エイデン・ショーと再会。ショーの仲介でル・メールに会う。2人に懸賞金がかけられていることを知ったル・メールはマフィアのカルロ・ヴェラルディに連絡。ダニーは〈クレオパトラの棺〉を見つければ数千万の報奨金が出ると持ちかけ、ル・メールを説得する。
2人はネックレスをデザインしたヤスミンと会う。ヤスミンの父ハッサンは1945年にナチス兵から〈クレオパトラの棺〉を奪い、屋敷のカウンターの中に隠していた。だがカウンターの中にあったのは黄金でできた棺の外側だけで、中身は空だった。
ダニーはグウェンと協力し、ファルークをおびき出すため偽の情報を流すことに。その夜、2人は互いに過去を忘れ一夜をともにするが、ダニーはレクシーが隠し持っていたスマホを見て彼女の裏切りを知る。
ダニーの協力のもと、グウェンはカサブランカへやってきたオマールを逮捕。だがFBIの要請でダニーも逮捕することになり、ダニーはカルロやオマールとともに飛行機に乗せられる。レクシーもまた自ら出頭し、逮捕される。
その頃、サイモンはメダルに仕込んだ盗聴器でファビとアレッサンドロの会話を聞いていた。

「海外ドラマ」記事一覧

ほかの記事を読む?