ロック・ネス~湖に沈んだ謎|登場人物(キャスト)・各話あらすじ・感想

海外ドラマ「ロック・ネス~湖に沈んだ謎」

「ロック・ネス~湖に沈んだ謎」

どうも、夏蜜柑です。
海外ドラマ「ロック・ネス~湖に沈んだ謎」(全6話)の紹介です。

スコットランドの美しい湖畔で発生する数々の謎……。予測不可能な英国クライム・ミステリー!(AXNミステリー公式サイトより)

またもや英国ミステリーです。
好みが偏っててスミマセン。

舞台は〝ネッシー〟で有名なネス湖がモデルの美しい湖畔の町。
古いレンガ造りの建物が並び、緑の原野が広がる自然豊かな場所です。

そんな場所で、猟奇的で残酷な連続殺人事件が発生します。

ネス湖がモデルということでネッシーの偽死体なんかも登場するんですけれども、神秘的な要素は皆無です。あくまで殺人事件を題材としたリアリスティックなミステリー。

観光業に頼る小さな町なので、住民同士はみんな知り合い。
地元の警察官もまた、住民とは親しい間柄だったりします。

そんな友人知人を〝容疑者〟として疑い捜査を進める中、つぎつぎと住民たちの意外な事実が浮かび上がってきます。ハッキリ言って怪しい人だらけ。……なのですが。

犯人、まっったく予想してなかった人物でした。

このからくりは見抜けませんでしたね~。
若干モヤッとしなくもないですが、意外性は抜群で面白かったです。

番組概要

  • 放送局:AXNミステリー
  • 製作国:イギリス(2017年)
  • 原題:The Loch(Loch Ness)
  • 脚本:スティーブン・ブレイディ
  • 監督:ブライアン・ケリー
  • 製作総指揮:ティム・ヘインズ
放送予定AXNミステリーにて6月20日(木)20時から放送される予定です。

あらすじ

風光明媚な湖の畔で、モンスターの偽死体が発見される。イタズラとして片付けられたが、実はその残骸の中に人間の心臓が見つかる。同じ頃、脳の一部を抜き取られた男の死体が見つかり…。これまで殺人事件の捜査経験のない地元の女性刑事アニーとともに、癖の強い女性警部ローレン、そして、高名な犯罪心理学者が加わり、捜査が開始される。事件を捜査していくうち、殺害されたピアノ教師は殺される直前、町の人といざこざを起こしていたことがわかり、さらに、平穏に思われた街の住人たちの闇深い人間関係が露呈されていく。そんな矢先、容疑者の一人だった、精肉業者の息子が死体で発見され、さらに、病気のため長い間昏睡状態だった男が突然目覚める。さらに新たな死体が…
犯人は誰なのか?そして、町に何が起こっているのか?まったく予測できない結末が待ち受ける…(AXNミステリー公式サイトより)

動画


登場人物(キャスト)

レッドフォード家

アニー・レッドフォード(ローラ・フレイザー)
ロクナフォイ警察署の巡査部長。反抗的な娘に手を焼いている。初の殺人事件捜査に心を躍らせていたが、廃棄を命じたネッシーの偽死体の中から人間の心臓が見つかり、またそのイタズラを仕掛けたのが娘イヴィだったため捜査班から外される。

アラン・レッドフォード(グレイ・オブライエン)
アニーの夫。ツアーオペレーターをしている。子供の頃にネッシーを目撃したことがあり、ネッシーの存在を信じている。観光客を集めるために、新たに水中ドローンを購入する。

イヴィ・レッドフォード(ショナ・マクフー)
ロクナフォイ高校に通うアニーの娘。学校の友人たちと、湖畔にネッシーの偽死体を置くというイタズラを仕掛ける。マール医師からセクハラを受けたことがあり、犯人と疑っている。

警察

ローレン・クイグリー(シヴォーン・フィネラン)
グラスゴーに勤める警部。事件の担当捜査官としてロクナフォイに呼ばれる。昔フランクの部下だった。今回の捜査には昇進がかかっており、慎重になっている。イヴィの母親であるアニーを信用できず捜査から外すが、ブレイクの助言でチームに戻す。

ブレイク・オルブライトン(ドン・ジレ)
著名な犯罪心理学者。ローレンに呼ばれて捜査に加わる。アニーの捜査能力を買い、チームに呼び戻すようローレンに助言する。ジョンジョの捜索協力を求める記者会見で連続殺人事件が起きていることを独断で発表し、フランクの怒りを買う。

フランク・スマイリー(ジョン・セッションズ)
ロクナフォイ警察署の警部。アニーの上司。事件の解決を願いながらも捜査班と地元住民との間で板挟みに。

ジェイソン・デニー(マレー・フレイザー)
ロクナフォイ警察署の巡査。アニーの部下。アニーに命じられてネッシーの偽死体を廃棄する。

マール家

サイモン・マール(ジョン・ヘフマン)
医者。厳格で信仰に篤い男。妻を病気で失い、娘アイラと2人で暮らしている。アイラのレッスン内容をめぐってピアノ教師のナイアルと口論になり、クビを言い渡している。

アイラ・マール
サイモンの娘。殺されたナイアルにピアノのレッスンを受けていた。

 

パターソン家

ケン・パターソン(モレー・ハンター)
ジョンジョの父親。食肉処理場を経営している。息子の繊細さが理解できない。アニーが持ち込んだ廃棄物の中から心臓を発見する。

ニコール・パターソン(ジェニー・ライアン)
ケンの妻で、ジョンジョの母親。繊細な息子を心配している。

ジョンジョ・パターソン(ケイラン・ギャラッチャー)
イヴィの高校の友人。イヴィと共にネッシーの偽死体のイタズラを仕掛けた仲間のひとり。双極性障害で、治療のための薬を服用している。父親とは折り合いが悪い。マールが食肉処理場に何かを持ち込むのを目撃した後、突然姿を消す。

ホワイトヘッド家

ビー・ホワイトヘッド(アニタ・ヴェテッセ)
キーランとジョーダンの母。看護師。薬を使ってジョーダンを故意に眠らせている。

キーラン・ホワイトヘッド(ジャック・バノン)
イヴィの高校の友人。イヴィと共にネッシーの偽死体のイタズラを仕掛けた仲間のひとり。

ジョーダン・ホワイトヘッド(オリバー・グリーンオール)
キーランの兄。元近衛連隊員。2年前に脳動脈瘤になり現在も寝たきりの状態。閉じ込め症候群と診断されている。

マクグレリシュ家

ドン・マクグレリシュ(ジョージ・アントン)
ベサンの父。狩猟用のライフルを所持している。何かを隠している様子。

アンガシーナ・マクグレリシュ(ビクトリア・リデル)
ドンの妻で、ベサンの母。妊娠中で、マール医師の診察を受けいる。

ベサン・マクグレリシュ(ケイ・マカリスター)
ドンとアンガシーナの娘。イヴィの友人。現在は町を出ている。

トナー家

ヴァリ・トナー(シモーネ・ラビブ)
デジーの母親で、アニーの友人。アニーからレイトンを紹介され、好意を抱くようになる。

デズモント〈デジー〉・トナー(コナー・マッキャリー)
イヴィの高校のクラスメイト。学校でクロフォードからいじめを受けている。キーランに好意を抱くも拒絶される。

そのほか

ナイアル・スウィフト(ジョーダン・マカーラック)
ピアノ教師。同性愛者。カーン・モアの麓で変死体となって発見される。殺害された日の朝、サイモンとトラブルを起こしていた。

クレイグ・ペトリー(アラステア・マッケンジー)
ロクナフォイ高校の校長。ジョギングの途中でナイアルの遺体を発見し、密かにナイアルの携帯電話を処分する。犯行現場で見つかった新聞に筆跡が残っていたことから、容疑者として逮捕される。

クロフォード・バクスター(ユアン・スタンパー)
イヴィの高校のクラスメイト。デジーをいじめている。父親は土産店を経営している。

レイトン・トマス(ウィリアム・アッシュ)
アランの同業者で友人。元ホームレスで、20年前に2人を殺害した罪で服役している。現在は保護観察中で、町の人間で過去を知る者はほとんどいない。過去の罪に苦しみ、自殺を考えている。

オリヴァー・テンチ(フレイザー・ジェームズ)
レイトンの元相棒の強盗犯。テレビの報道でレイトンの姿を見て、町にやってくる。犯罪者としてのレイトンを慕っており、連続殺人をレイトンの仕業だと思い込む。

マイケル・ユール(ジム・マクメキン)
湖に沈んでいた男。心臓の持ち主。

 

エピソードリスト(ネタバレ有)

第1話

カーン・モアの麓でピアノ教師ナイアル・スウィフトの死体が発見され、現場に立ち合った地元の刑事アニーは殺人だと判断。捜査官としてローレン・クイグリー警部と犯罪心理学者ブレイク・オルブライトンが町へやってくる。
ナイアルは同性愛者で子供たちにピアノを教えていたが、アイラの父で医者のサイモンとは対立していた。検死の結果、ナイアルは生きたまま脳の一部を抜き取られていたことが判明する。
湖畔ではネッシーの偽死体が見つかる。動物の骨と肉で作られた偽物だったが、その中に人間の心臓が含まれていたことがわかり騒然となる。イタズラを仕掛けたのは、アニーの娘イヴィと友人たちだった。

第2話

マールが食肉処理場に何かを運び込む姿を目撃したジョンジョは、その様子を動画におさめる。動画を見たイヴィは、クイグリー警部に相談。クイグリーが確認に訪れると、運び込まれたのはオオカミの死体だった。
野生動物センターから通報があり、アニーが調査に向かう。監視カメラに映っていたのは、オオカミを逃がすジョンジョの姿だった。アニーは事情を聞くため家を訪れるが、ジョンジョは姿を消していた。
アニーはブレイクを犯行現場に案内する途中、不審な石塚に目を止める。石塚の中から発見されたのは、殺されたナイアルの脳の一部だった。アニーは再び捜査チームに加わることになる。
イヴィとキーランはジョンジョにメールで呼び出されるが、待ち合わせ場所の湖に向かう途中、暴走車に遭遇。ドンに助けられる。その頃、ジョンジョは何者かに拉致され拘束されていた。

第3話

ジョンジョの捜索協力を求める会見で、ブレイクは連続殺人犯がいると独断で発表。町にマスコミが押し寄せる。激怒したフランクはブレイクを捜査から外すようクイグリーに要求する。
アニーはイヴィが遭遇した暴走車の調査のためマクグレリシュ家を訪ね、何者かの気配を感じ取るが、夫妻は誰もいないと主張する。
マール医師を疑うイヴィは密かにマールの家に侵入し、パソコンにベサンと一緒に映る写真を見つけ不審を抱く。クイグリーとブレイクは犯人と思われる人物の筆跡を手に入れ、町会議を開いて住民の筆跡と照らし合わせることに。その結果、ペトリーの筆跡が酷似していることが判明する。
ジョンジョの携帯から送られる信号を追っていたアニーは、町会議が開かれている役所の前に停まっていた車の中からジョンジョの遺体を発見する。

第4話

クイグリーは、筆跡が一致したペトリーを容疑者と見て聴取するが、ペトリーは犯行を否定。自宅を捜索したブレイクは、ペトリーが生徒たちと面談している映像を見つけ、USBにコピーする。
テレビの報道を見たレイトンの元相棒オリヴァー・テンチが町に現れる。レイトンと再会したテンチは連続殺人の犯人がレイトンだと思い込み、自分も仲間に入れてくれと懇願する。レイトンはテンチに金を渡して家から追い出すが、アランに正体を知られたテンチはアランを殺そうとする。
アニーはレイトンが事件当日のアリバイについて嘘をついていたことを知り、レイトンを拘束する。レイトンはアニーと共にテンチを探し、テンチを説得してアランを救い出す。

 

第5話

ブレイクはペトリーに暴行をふるった件で、捜査班から外される。ペトリーは何者かに銃で狙われたと警察に訴え、アニーがマクグレリシュ家に調査に向かう。ドンはライフルを所持していたが、今はデジーに貸していることが判明。アニーがデジーの部屋を調べると、殺害に使われた凶器が見つかる。
マール医師は妻が乳がんで死んだことをイヴィに話し、イヴィの診察を慎重に行ったことを説明する。マールはイヴィを連れてマクグレリシュ家へ向かい、ベサンと愛し合っていること、ベサンが自分の子供を妊娠していることを明かす。ベサンの両親はその事実を隠蔽するため、母親が妊娠したように工作していたのだった。
デジーはライフルを持ってダム見学に参加する。アニーとクイグリーが駆けつけると、クロフォードとデジーの遺体が見つかる。その頃、アランは水中カメラで湖の底に沈む死体を発見する。

第6話

デジーを一連の殺人事件の犯人だと考えるクイギリーだが、ブレイクとアニーは納得がいかない。デジーの母ヴァリは銃撃当日にペトリーが訪ねてきたと言い、凶器はペトリーが置いたのではないかと話す。
湖から上がった遺体はマイケル・ユールと判明。ユールはキーランの母親ビーの写真を持っていた。事情聴取でビーはユールを夫だと認め、暴力を受けていたことを告白する。
ベッドから抜けだしたジョーダンはブレイクを襲って逃走。アニーに追い詰められると、自分はジョーダンではなくキーランだと明かす。キーランを名乗っている男が犯人だと知ったアニーは、イヴィの行方を追う。
イヴィはキーランと共に湖にいた。キーランは湖で遺体が発見されたことを聞くと豹変し、イヴィを殺そうとするが、アニーに殴られ行方不明になる。
キーランを名乗っていたのは兄のジョーダンで、2年前に弟のキーランが病気になった時から2人は入れ替わっていた。ジョーダンは父親からの暴力で心に深い傷を負い、学校でも軍隊でもいじめられ、たまりかねて同僚を刺したことから除隊になっていた。
ビーはジョーダンをもう一度学校に通わせ、やり直させようとした。だが再び父親が現れたことでジョーダンは混乱し、ナイアルやジョンジョなど身近な人々を疑い始めたと語る。
ジョーダンの遺体は見つからず、殺人の動機を確認できないまま事件は収束する。

「海外ドラマ」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?