ザ・ラウデスト・ボイス-アメリカを分断した男- |登場人物(キャスト)・あらすじ

「ザ・ラウデスト・ボイス―アメリカを分断した男―」あらすじキャスト

「海外ドラマ」記事一覧

WOWOWで放送される海外ドラマ「ザ・ラウデスト・ボイス―アメリカを分断した男―」(全7話)についてまとめました。

ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞作。セクハラにより辞任に追い込まれたFOXニュースの創立者ロジャー・エイルズの暴走と失墜を描いたポリティカルドラマ。

WOWOW公式サイトより

アメリカの一大メディア「FOXニュース」の初代CEOで、セクハラ問題で辞任したロジャー・エイルズの栄光から末路までを描いた衝撃の実録ドラマ。

オスカー俳優のラッセル・クロウが演技だけでなく外見もエイルズになりきり、迫真の演技で第77回ゴールデン・グローブ賞TVの部・ミニシリーズ/TVムービー主演男優賞を受賞しました。

映画「スキャンダル」で描かれた、エイルズによる女性キャスターへのセクハラ事件も登場します。

※この記事は随時更新中です

作品概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2020年4月11日(土)・12日(日)13:00~
  • 製作国:アメリカ(2019年)
  • 原題:The Loudest Voice
  • 原作:ガブリエル・シャーマン『The Loudest Voice in the Room』
  • 脚本:ガブリエル・シャーマンほか
  • 製作総指揮:トム・マッカーシー/ガブリエル・シャーマンほか

あらすじ

1995年。差別的暴言のせいでCNBC局(後のMSNBC局)を解雇されたエイルズは翌年、ルパート・マードックが立ち上げる“FOXニュース”で初代CEOとなる。だがエイルズは、ニュースはジャーナリズムではなくショーだと考え、全米各地で暮らす保守的視聴者たちを、時にはフェイクニュースを使ってまで扇動していく。

そして2001年9月、アメリカ同時多発テロ事件発生を受け、エイルズはその姿勢をさらに徹底させることで、“FOXニュース”を老舗“CNN”より人気が高いニュース専門局にすることに成功。エイルズは経済界の大物ドナルド・トランプをも動かし政治的影響力を強め、セクハラ・パワハラを繰り返し……。

WOWOW公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト)

ロジャー・エイルズ(ラッセル・クロウ/声:山路和弘)
FOXニュース初代CEO。FOXニュースをアメリカの代表的なメディアの一つにまで育て上げ、共和党の事実上のリーダーへとのし上がる。

べス・エイルズ(シエナ・ミラー/声:山口協佳)

グレッチェン・カールソン(ナオミ・ワッツ/声:藤貴子)

ブライアン・ルイス(セス・マクファーレン/声:豊田茂)

ローリー・ルーン(アナベル・ウォーリス/声:金香里)

ルパード・マードック(サイモン・マクバーニー/声:伊藤和晃)

ジュディ・ラテルザ(アレクサ・パラディノ/声:村田遥)

「海外ドラマ」記事一覧

ほかの記事を読む?