Netflix「スイート・トゥース」登場人物(キャスト/吹き替え)・全話あらすじ・予告動画

Netflix「スイート・トゥース: 鹿の角を持つ少年」あらすじキャスト

「海外ドラマ」記事一覧

Netflixの海外ドラマ「スイート・トゥース: 鹿の角を持つ少年」(全8話)についてまとめました。

舞台は、疫病の蔓延によって終末を迎えた世界。鹿と人間のハイブリッドである少年ガスは、秘密の過去を持つ放浪者ジェパードとともに母親を探す旅に出かけます。IMDbの評価は8.1(2021年6月19日現在)。

原作はジェフ・レミアによるDCコミックスシリーズ。ドラマの制作はコロナ過以前に始まっていますが(第1話撮影後に中断)、偶然にも現在の世界状況と重なってしまい“空想物語”とは思えない部分も。

愛くるしい少年ガスの冒険だけでなく、終盤に向かうにつれて登場人物たちの過去や繋がりが明らかになっていく謎めいたストーリーも面白かったです。

作品概要

  • 製作国:アメリカ(2021年)
  • 原題:Sweet Tooth
  • 原作:ジェフ・レミア『Sweet Tooth』
  • 脚本:ジム・ミックル/クリスティーナ・ハムほか
  • 監督:トー・フレイザー/ジム・ミックルほか
  • 製作総指揮:ロバート・ダウニー・Jr./スーザン・ダウニーほか

あらすじ

“大崩壊”により変わり果てた世界。シカと人間のハイブリッドとして生まれた少年が、無愛想だが心優しい男ととも、新たな始まりを求めて大冒険の旅に出る。

Netflix公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト/吹き替え)

ガス(クリスチャン・コンヴェリー/声:杉山里穂)
10歳の少年。鹿と人間のハイブリッド。父親と2人で森の中の小屋に隠れ住んでいたが、父親が亡くなり、偶然出会ったジェパードと行動をともにする。母を探すため、父が持っていた写真を手がかりにコロラドを目指す。

パッバ(ウィル・フォーテ/声:根本泰彦)
ガスの父。“大崩壊”が起こると同時に赤ん坊のガスを連れて逃げ、イエローストーン国立公園の人里離れた小屋で彼を育てる。ガスが9歳のときH5G9ウイルスに感染し、亡くなってしまう。

トミー・ジェパード(ノンソー・アノジー/声:乃村健次)
元アメフト選手。無愛想で暴力に走りがちだが優しい性格。ガスを“スイート・トゥース”と呼ぶ。たまたま助けたガスに懐かれ、不本意ながらも行動をともにする。首元に謎の“印”を持っている。

ベア(ステファニア・オーウェン/声:岡純子)
アニマル軍団のリーダー。孤児。ハイブリッドを地球の救世主と信じ、孤児の仲間たちとともに“アニマル軍団”を作ってハイブリッドを守ろうとしている。市場で偶然ガスと出会い、捕らわれたガスを助ける。ジェパードとは犬猿の仲。

アディティア・シン(アディール・アクタル/声:落合弘治)
医師。大きな病院で感染症患者の治療にあたっていたが、患者の死に何も感じなくなってしまい医師をやめる。妻ラニの感染を近所に隠し、密かに診療所に通ってH5G9ウイルスの試験薬を手に入れている。

ラニ・シン(アリザ・ヴェラーニ/声:佐々木優子)
アディの妻。初期にH5G9ウイルスに感染するものの、試験薬によって奇跡的に生き延びる。医師としての夫の能力を信じている。

グラディス・ベル(サラー・パース/声:山本留里佳)
リル・シェリフ医療センターの医師。独自に治療薬の開発を続けてきたが、末期がんを患い、研究ノートと診療所をアディに託して姿を消す。

エイミー・エデン(ダニア・ラミレス/声:宮島依里)
元セラピスト。“大崩壊”後に動物園で暮らし始める。動物園の前に捨てられていたハイブリッドの女の子を拾い、娘として育てる。やがて動物園はハイブリッドの保護区となっていく。

ウェンディ(ナレディ・マレー/声:水瀬郁)
豚と人間のハイブリッド。幼い頃に動物園の前に捨てられ、エイミーの娘として育てられる。

アボット将軍(ニール・サンディランズ)
“ラストマン”と呼ばれるハンターを各地に派遣してハイブリッド狩りを行っている軍の指揮官。

ジョニー(マーロン・ウィリアムズ/声:松川裕輝)
アボット将軍の部下。アボット将軍を恐れて命令に従っている。

バーディ(エイミー・サイメッツ)
ガスの母。パッバが持っていた写真でしか見たことがなく、生死も不明。後にエセックス郊外のゴス・グローブに住んでいたことがわかる。

ジュディ(ジョディ・リマー)
バーディの同僚。

各話のあらすじ(ネタバレ有)

ある日、医師アディティア・シンが勤務する病院に、感染症患者がやってくる。やがてH5G9ウイルスの感染者は爆発的に増え、世界は“大崩壊”を迎えることに。
混乱の中、アディが感染した妻ラニを連れて病院へ行くと、産婦人科では獣と人間のハイブリッドの赤ん坊が次々と誕生していた。
その頃、ひとりの男が鹿と人間のハイブリッドである赤ん坊“ガス”を抱いてイエローストーン国立公園の森に逃げ込み、山小屋に隠れて暮らし始める。
成長した少年ガスは父親“パッバ”から柵の外に出ることを厳しく禁じられていたが、ある日、町から一人の男がやってくる。ガスを守るため男を追ったパッバはH5G9ウイルスに感染し、9歳のガスを残して死んでしまう。
パッバが残した地図に示された場所を掘ると、お金やキャッシュカード、母バーディの写真が埋められていた。ガスは母に会うため、写真に書かれている“コロラド”へ向かうことを決意。だが“ラストマン”と呼ばれるハンターに捕まってしまう。
ガスは通りすがりの放浪者ジェパードに助けられ、自分が狙われていることを知る。ジェパードはガスに「ここにいろ」と忠告して立ち去るが、ガスは彼を追いかけて柵の外に出る。

ジェパードはガスを追っ払おうとするがうまくいかない。しかもガスは彼が寝ている間に食料を根こそぎ平らげ、さらに彼の大切な薬をキャンディーと間違えて食べてしまう。
食料を手に入れるため山の観光案内所を訪れた2人は、そこでひっそりと隠れ住む一家に出会う。ガスは自分と同じ年頃のラスティと仲良くなり、彼の母親にまだ見ぬ母バーディを重ねる。
アディは病院を辞め、妻ラニの病気を周囲に隠しながら、静かに暮らしていた。ラニの命を繋いでいるのは診療所のベル医師が開発した試験薬だったが、ベルは末期がんに侵されていることを明かし、診療所と研究資料をアディに託して去ってしまう。
ラニを救うためには研究を引き継ぐしかなかったが、それは信念に反するものだった。ベルが残した研究ノートを見たラニは、彼女がしてきたことを知って言葉を失う。
ジェパードはガスを一家に託し、ひとりで立ち去ろうとする。だがハイブリッドの存在を嗅ぎつけたラストマンたちに囲まれ、ジェパードはガスを守るために彼らを殺す。
一家に拒まれ、ガスとともに旅立つジェパード。ガスはひとりで母親を探すことを決め、次の町でジェパードと別れる約束をする。
“大崩壊”を生き延びたセラピストのエイミー・エデンは、廃墟となった動物園で暮らし始める。外の世界との繋がりを断って孤独に生きようとする彼女だったが、動物園の前に捨てられていたハイブリッドの子供を拾うことに。

ジェパードはコロラド行きの汽車に乗せるため、ガスを変装させて市場へ連れて行く。ジェパードが切符を購入している間、ガスは市場で謎めいた少女と出会う。
ジェパードは貨物列車に積まれている荷物の中から薬を盗み出すが、ラストマンに見つかり、2人は捕まってしまう。ラストマンに連行される道中、仮面をつけた集団の襲撃を受ける。集団のリーダーは市場で出会った少女だった。
アディはベル医師の研究を問題視しつつも、クリニックを引き継いで診療を始めていた。ある日、アディは町の住人ダグが主催するパーティーに招かれ、体調が思わしくない妻ラニとともにしぶしぶ出席する。パーティーを楽しむ最中、ダグに感染の兆候が現れる。
ダグが感染したことを知った住人たちは、ウイルスを駆除するため彼を拘束し、家ごと燃やしてしまう。

ガスとジェパードは“ベア”と名乗る少女が率いる孤児集団“アニマル軍団”に助けられ、彼らのアジトに連れて行かれる。彼らはハイブリッドを地球の救世主だと信じ、言葉を話すハイブリッドのガスを大歓迎する。
ベアの親友タイガーは、ジェパードの印を見て処刑すべきだと意見する。彼は友達だと言い張るガスに、彼がハイブリッドを狩るラストマンであることを告げるベア。ジェパードはかつてラストマンだったことを認めるが、今は違うと話す。
ベアはジェパードの処刑を中止し、タイガーたち強行派と対立。アニマル軍団を追放されてしまう。混乱の最中、ガスとジェパードは逃亡する。
アディはラニのために試験薬を作ることを決意。ベル医師のノートには、「生きているハイブリッドの松果体の分泌物と骨髄幹細胞を結合させることで、“秘密のソース”ができる」と書かれていた。
隣人ナンシーはラニが感染していることに気づき、住人たちに知らせようとする。アディが止めようとした直後、ナンシーは馬に蹴られて死んでしまう。アディとラニはナンシーの遺体を家の中に運び込む。
エイミーは動物園の前に捨てられていたハイブリッドの子供に“ウェンディ”と名付け、自分の娘として育てていた。彼女の無線機には毎日のように、ラストマンに追われている人々から助けを求める声が届く。
ある夜、エイミーはウェンディがハイブリッドの友人ボビーを匿っていることに気づく。ウェンディに「助けてあげて」と頼まれたエイミーは、ハイブリッドを保護することを決める。

診療所を去ったベル医師のもとに、アボット将軍が現れる。末期がんを患ったというのはウソだった。研究ノートを渡すよう脅されたベルは、後任の医師に渡したと告げる。
ジェパードはガスと一緒にコロラドに行くことを決意。アニマル軍団を追い出されたベアも合流する。汽車に飛び乗るため、3人は紫の花が咲いている“悲しみの谷”を通る。そこは疫病で死んだ人を埋めたという噂がある危険な場所だった。
ガスは吊り橋を渡って谷を渡るが、途中で縄が切れて紫の花の上に落ちてしまう。ガスは夢の中で死んだはずのパッバに会い、「お前にはやるべきことがある。決して恐れるな」と励まされる。
アディはナンシーの遺体を診療所の冷凍庫に隠すが、町の住人たちに見つかってしまう。ラニの感染を知った住人たちは2人を縛りつけ、家に火をつける。そこへアボット将軍が現れ、2人を救う。

アボット将軍はアディの家の中にあった研究ノートを見つける。アディは助かりたい一心で「ノートには書かれていないことがある。自分がいないと治療薬は完成しない」とウソをつく。
コロラド行きの汽車に飛び乗ったガス、ジェパード、ベアの3人。ジェパードは汽車の中で元チームメイトのジミー・ジェイコブズと再会する。ジミーは貸し切り便で物資を運ぶ仕事をしていた。
汽車はラストマンたちの物資を運んでおり、南の本部へ向かっていた。ジミーは3人を逃がすためラストマンに立ち向かい、3人はそのすきに汽車から飛び降りて難を逃れる。
エイミーはウェンディとともにハイブリッドの保護区を作るが、ラストマンに見つかってしまう。エイミーはウェンディとハイブリッドたちを教会へ繋がる地下水路に送り込み、ひとり動物園に引き返す。

フォート・スミス科学研究所の清掃員リチャード・フォックスは、“サルズ・バー”で出会った研究員のバーディと意気投合する。彼女はアラスカで発見された未知のウイルスについて研究していたが、チームをクビになって落ち込んでいた。
親密な時間を過ごそうとしていた2人のもとに、同僚のジョディから「研究所が軍に占拠された」という知らせが入る。バーディは“研究資料”を守るため、リチャードの力を借りて占拠された研究所に忍び込む。彼女が守ろうとしたものとは、ハイブリッドの赤ん坊“ガス”だった。
バーディは研究資料が軍の手に渡ることを恐れ、ガスをリチャードに託して研究所に戻る。リチャードはガスを連れて逃げ、イエローストーン国立公園へと向かう。
ついに母バーディが住んでいた家に辿り着くガス。だがその家に住んでいたのは元同僚のジュディだった。バーディは軍の連中に殺されかけたジュディを助け、10年前にガスを探すため家を出ていったという。
ガスは屋根裏部屋でバーディが残した研究資料を見つける。資料には「GENETIC UNIT SERIES(遺伝学的単位シリーズ)1」と記されており、研究員たちに囲まれている赤ん坊の頃のガスの写真が大量に保存されていた。
自分が科学者たちによって創られた存在だと知ったガスは、ショックを受けて家を飛び出してしまう。

アボット将軍率いる軍隊が動物園に押し寄せ、エイミーは一人で立ち向かう。彼らに一泡吹かせ、動物園を抜け出して教会に辿り着くエイミーだったが、ウェンディたちの姿はなかった。
アディとラニは軍が占拠した動物園に連行され、ラニは隔離される。彼女を自由にしたければ治療薬を完成させろ、とアディを脅すアボット将軍。
ジェパードは家を飛び出したガスを見つけ出す。「フェンスを越えなければよかった」と後悔を口にするガスに、自分の過去を話すジェパード。感染が広がる中、妊娠していたジェパードの妻はハイブリッドの子供を出産。ジェパードはその事実を受け入れられず、一旦は逃げ出そうとした。思い直して戻った時、子供は既に連れ去られた後だったという。
ガスはジェパードとともに暮らす決意をするが、既に保護区に連絡した後だった。アボット将軍とラストマンが現れ、ジェパードを撃ってガスを連れ去る。
檻に入れられたガスは、動物園のアディのもとに運ばれる。ガスが話せることを知ったアディは密かにジョニーを懐柔し、将軍に内緒でほかのハイブリッドと交換させる。ガスは動物園の獣舎に監禁され、そこで同じく監禁されていたウェンディやハイブリッドの仲間たちと出会う。
エイミーは撃たれたジェパードを隠れ家に運び、手当てをする。目を覚ましたジェパードに、「明日、子供たちを取り返す」と宣言するエイミー。
ジュディの家でガスとジェパードの帰りを待つベアは、里親が疫病で死んだことや、豚と人間のハイブリッドだった妹が連れ去られたことをジュディに話す。そして本名がレベッカ・ウォーカーであることを明かす。
ベアが手にした屋根裏の無線機が繋がる。応答したのは失踪したバーディだった。

「Netflix」記事一覧

ほかの記事を読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です