堤真一×鈴木おさむ「名刺ゲーム」原作&キャスト&あらすじ

名刺ゲーム

(C)WOWOW

堤真一さん主演のドラマ「名刺ゲーム」が12月2日(土)からWOWOWプライムでスタートします。

原作は、人気放送作家・鈴木おさむさんがエンタメ業界の裏側を描いた同名小説。テレビ業界・芸能界の【闇】に焦点をあてた、新たなヒューマン・サスペンスドラマです。

番組情報

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2017年12月2日(土)から毎週土曜夜10:00~(全4回)
  • 監督:木村ひさし(『劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』 「民王」 「99.9―刑事専門弁護士―」)、瀧悠輔(「アラサーちゃん 無修正」)
  • 脚本:渡部亮平(『3月のライオン 前編・後編』「時をかける少女」)
  • 音楽:フジモトヨシタカ(「連続ドラマW ヒポクラテスの誓い」)

原作

このドラマの原作は、鈴木おさむさんの小説「名刺ゲーム」です。
テレビ局を舞台に、サラリーマン社会の暗部を描いた問題作。

鈴木おさむさんのコメント

この名刺ゲームが映像化されることは絶対にないだろうと思っていました。
テレビをずっと作ってきた僕が、ある意味、テレビを作る人たちの膿みの部分を晒しているところもあるからです。
だけど、今回、この最高のキャストとスタッフで「名刺ゲーム」を最高のエンターテイメントドラマでお届けできることは本当に感謝しています。
仕事ができる人ほど時に人を深く傷つけることもあります。
自分の正義は他の人にとっては悪だったり不幸だったりする。
この物語は一見、ファンタジーなパッケージに包まれていますが、そこから
滲み出てくる人間物語は、皆さんの近くにもあるかもしれない物語。
この冬、あなたもこのゲームに参加して、汗をかいていただきたい。

あらすじ

地下のボイラー室。人気クイズ番組「ミステリースパイ」のプロデューサー・神田達也(堤真一)が目覚めると自分の首に謎の首輪がはめられていることに気づく。床には大量の名刺が散乱し、室内には同じ首輪をはめられた娘の美奈(大友花恋)の姿も…、2人は密室に囚われていた。
そして、神田の前に突如として謎の男X(岡田将生)が現れる。男が神田に仕掛けるのはタイムリミット2時間の【名刺ゲーム】。完全なる密室で、神田は娘を救うために【名刺ゲーム】に挑むが、そこには驚くべき秘密が隠されていたー。

【名刺ゲーム】ルール
自分がもらった名刺を探し当て、
その持ち主に「正しく返す」こと。
もし持ち主を間違えれば、
自分か娘の首が爆破される。

登場人物(キャスト)

神田達也……堤真一
人気クイズ番組「ミステリースパイ」の敏腕プロデューサー。番組の視聴率を稼ぐためには手段を選ばず、スタッフへの態度も冷酷で恐れられている。そんな中、謎の男Xに監禁され、自分と娘の生死をかけて“名刺ゲーム”に挑むことに…。

謎の男X……岡田将生
神田と美奈を監禁し、“名刺ゲーム”を仕掛ける謎の男。その目的をエンターテインメントと言い放つが、真相は不明。神田と何らかの関係がある男女3人をゲームに参加させ、不条理な条件で彼らを追い込んでいく。

神田美奈……大友花恋
神田の娘。高校一年生。神田とともに謎の男Xに監禁され、“名刺ゲーム”の人質となる。

大木真琴……河井青葉
“名刺ゲーム”参加者・A子。「ミステリースパイ」と契約している弁当屋。番組からの大量受注で経営が上向きに。

松永累……落合モトキ
“名刺ゲーム”参加者・B太。「ミステリースパイ」総合演出・片山が立ち上げた制作プロダクションで働くディレクター。

山本司……夏菜
“名刺ゲーム”参加者・C子。芸能事務所マネージャー。「ミステリースパイ」に崖っぷちアイドル・大原マイカを売り込む。

大原マイカ……柳ゆり菜
15歳でデビューし芸歴9年目にして売れないグラドル。「ミステリースパイ」への出演が決定。

神田由美……霧島れいか
神田の妻。合コンで神田と出会い結婚。美人だが、したたかで計算高い。

峰田きよし……堀部圭亮
「ミステリースパイ」の司会者。決めゼリフは「サクセス!」。

足達……梶原善
売れっ子の放送作家。「ミステリースパイ」にも関わり、神田との関係も深い。

片山章二……田口トモロヲ
「ミステリースパイ」の総合演出。「面白い番組を作りたい」と全力を傾ける熱きディレクター。

※引用はすべてWOWOW公式サイトより


ほかの記事を読む?

名刺ゲーム 名刺ゲーム最終話|やられた!みんな同じ穴のムジナ 名刺ゲーム 名刺ゲーム第1話|ハイテンションで不気味な岡田将生