グッド・オーメンズ|登場人物(キャスト)・各話あらすじ・感想

海外ドラマ「グッド・オーメンズ」

どうも、夏蜜柑です。
5月31日よりAmazonプライム・ビデオで配信中の海外ドラマ「グッド・オーメンズ」(全6話)を観ました。

6000年前の世界創造以来の腐れ縁である2人――天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーが手を組み、世界を破滅から救うために奔走するファンタジーコメディ。

「アメリカン・ゴッズ」の原作者としても知られるニール・ゲイマンが、テリー・プラチェットとの共作で1990年に出版した同名小説をドラマ化。

英国らしいウィットに富んだ、ブラックユーモア満載の大人が楽しめるファンタジーです。

個人的に色鮮やかな映像には少々抵抗がありましたが、見ているうちに独特な世界観とストーリーに引き込まれ、気にならなくなりました。基本的にコミカルで楽しく観られる作品で、結末にもほっこりさせられます。

6000年もの長い時間を共に過ごすうちに、互いに理解し合い人間らしい友情で結ばれる天使アジラフェルと悪魔クロウリーの関係が微笑ましくてユニークでした。

番組概要

  • 配信:Amazonプライム・ビデオ
  • 製作国:アメリカ/イギリス(2018)
  • 原題:Good Omens
  • 原作:テリー・プラチェット/ニール・ゲイマン共著『グッド・オーメンズ』
  • 脚本:ニール・ゲイマン
  • 監督:ダグラス・マッキノン

あらすじ

天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーは、地球への愛着を深めていた。そんな2人にとって地球の滅亡は最悪のニュースだ。四騎士の準備は整っている。すべては神の計画の通りに進んでいた。誰かが反キリストを間違えてしまったことを除いては。人類のヒーローは反キリストを探し出し、手遅れになる前にハルマゲドンを止めることができるのか?(Amazonより)

動画


原作について

このドラマの原作は、テリー・プラチェットとニール・ゲイマンによる共著『グッド・オーメンズ』(1990年刊行)です。

「アメリカン・ゴッズ」の原作や「LUCIFER/ルシファー」のキャラクター創造などを手がけてきたニール・ゲイマンが、SF・ファンタジー作家のテリー・プラチェットと共に完成させたデビュー小説。

プラチェットは2015年3月に亡くなっているのですが、ドラマ化はプラチェットの遺志でもあったようです。

参考 ニール・ゲイマンが明かす『グッド・オーメンズ』を映像化した感動的な理由海外ドラマNAVI

登場人物(キャスト)

主要人物

アジラフェル……マイケル・シーン
天地創造以来、地上に住むお人好しの天使。エデンの園を出ていくアダムに炎の剣を与えた。現在は書店を経営し、人間が書いた予言書をコレクションしている。人間の食べ物を好み、美味しいものに目がない。
悪魔のクロウリーとは6000年来の付き合いで、秘密裏に協定を結び互いに助け合っている。クロウリーに協力を求められ、ハルマゲドンを回避するため共に奔走する。

クロウリー……デイヴィッド・テナント
天地創造以来、地上に住む悪魔。エデンの園でイヴを誘惑し知恵の木の実を食べさせた蛇。QUEENの曲を聴きながらベントレーのヴィンテージカーを乗り回す。蛇の目を隠すため、普段はサングラスを掛けている。
天使のアジラフェルとは6000年来の付き合いで、互いの仕事を合理的に進めるため秘密裏に協定を結んでいる。アジラフェルと共にハルマゲドンを回避するため奔走する。

ガブリエル……ジョン・ハム
天の勢力の指導者である大天使。アジラフェルのボス。地獄との戦争に向けて準備を整える。

ハスター……ネッド・デニー
地獄の公爵。世界の終末を待ち望んでいる。クロウリーに〝反キリストの子〟を預け、計画の進行を見守る。

タッドフィールドの人々

アダム・ヤング……サム・テイラー・バック
クロウリーが持ち込んだ〝反キリストの子〟。修道女による取り違えによって、タッドフィールドで父アーサーと母デアドラに育てられる。空想好きで想像力が逞しい。アナセマが住むジャスミン・コテージを訪ね、地球環境に興味を抱くようになる。

アーサー・ヤング……ダニエル・メイズ
アダムの父。タッドフィールドのホグバック通りに住んでいる。修道院で〝反キリストの子〟とすり替えられたとも知らず、息子アダムに愛情を注ぐ。

デアドラ・ヤング……シャーン・ブルック
アダムの母。修道院で出産した子を〝反キリストの子〟とすり替えられる。空想好きでちょっと変わった息子アダムを心配している。

ペッパー……アマ・リス
アダムの友達。聡明な女の子。

ブライアン……イアン・ガルコフ
アダムの友達。

ウェンズリーデイル……アルフィー・テイラー
アダムの友達。

魔女と魔女狩り軍

アナセマ・デヴァイス……アドリア・アルホナ
魔女狩りで死んだ予言者アグネス・ナッターの子孫。オーラが見える。アメリカで暮らしていたが、アグネスが残した予言書の〝反キリスト〟を探すためタッドフィールドを訪れ、アダムと出会う。クロウリーの車に撥ねられた際、予言書を車の中に置き忘れてしまう。

ニュートン・パルシファー……ジャック・ホワイトホール
アグネス・ナッターを火あぶりにした魔女狩り軍のパルシファー少佐の子孫。機械を壊すのが得意。シャドウェル軍曹に命じられ、アダムを探すためにタッドフィールドを訪れる。アナセマと出会い、恋に落ちる。

シャドウェル軍曹……マイケル・マッキーン
現代の魔女狩り軍の生き残り。クロウリーとアジラフェルそれぞれから個別にアダムを探すよう頼まれる。

マダム・トレーシー……ミランダ・リチャードソン
霊媒師にして娼婦。シャドウェル軍曹の家主。霊になったアジラフェルが憑依する。

アグネス・ナッター……ジョージー・ローレンス
17世紀の予言者。魔女狩り軍に殺される。〝非常に正確な予言書〟を書き残す。

黙示録の四騎士と配達人

“戦争”……ミレイユ・イーノス
アフリカで戦場特派員を名乗り、和平協定の場に同席する。レスリーから届け物を受け取り、タッドフィールドのアメリカ空軍基地へ向かう。

“飢饉”……ユスフ・ゲートウッド
Dr.レイブンセイブルと名乗っている。レストランチェーンを経営する実業家で、「チャウ」という食べ物ではない食べ物を売り出そうとしている。レスリーから届け物を受け取り、タッドフィールドのアメリカ空軍基地へ向かう。

“汚染”……ローデス・ファベレス
疫病の仕事を引き継ぎ、プラスチックや除草剤の発明に携わった。レスリーから届け物を受け取り、タッドフィールドのアメリカ空軍基地へ向かう。

“死”……ブライアン・コックス
レスリーから最後の届け物(伝言)を受け取る。タッドフィールドのアメリカ空軍基地へ向かう。

レスリー……サイモン・メレルズ
運送会社で働く配達員。黙示録の四騎士を召喚する役目を担う。6000年前に予約を受けた4つの届け物を運ぶ。

そのほか

タデウス・ダウリング……ニック・オファーマン
イギリス在住のアメリカ外交官。ウォーロックの父。

ハリエット・ダウリング……ジル・ウィンターニッツ
タデウスの妻で、ウォーロックの母。修道院で出産した子を、ヤング家の子と取り違えられる。

メタトロン……デレク・ジャコビ
ユダヤ教の天使。アジラフェルが召喚した神の代弁者。ハルマゲドンを避けることを提案するアジラフェルに、戦争に加わるよう鼓舞する。

ベルゼブブ……アナ・マクスウェル・マーティン
地獄の勢力の指導者。罪を犯したクロウリーを裁く。

サタン(声)……ベネディクト・カンバーバッチ
アダムの父親。

神(声)……フランシス・マクドーマンド

エピソードリスト(ネタバレ有)

第1話 天使と悪魔

悪魔クロウリーと天使アジラフェルがエデンの園を出ていくアダムとイヴを見送ってから6000年後。神の偉大なる計画ハルマゲドン(世界の終わり)に向けて、悪魔たちは〝反キリストの子〟をアメリカ外交官ダウリング家に生まれた赤ん坊ウォーロックとすり替えようと画策するが、悪魔崇拝者の修道女が同じ日に生まれたヤング家の息子アダムと取り違えてしまう。
地上の生活に親しむ天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーは、ハルマゲドンを回避するため、密かに手を組んでウォーロックを見守ることに。しかし11年後、解き放たれた地獄の番犬はウォーロックのもとには現れず、タッドフィールドで暮らすアダムのもとで小型犬に姿を変える。アジラフェルとクロウリーは〝反キリストの子〟がウォーロックではないことに気づく。

第2話 予言書

17世紀、予言者のアグネス・ナッターは魔女狩り軍によって火あぶりにされるが、子孫に予言書を残す。アグネスの子孫アナセマ・デヴァイスは予言書に記載のある〝反キリスト〟を探すため、タッドフィールドを訪れる。アグネスを殺したパルシファー少佐の子孫ニュートン・パルシファーは、魔女狩り軍のシャドウェル軍曹と出会う。
黙示録の四騎士を召喚する役目を担う配達員のレスリーは、四騎士の“戦争”に届け物をする。アジラフェルとクロウリーは〝反キリストの子〟を探して修道院跡へ行くが、出産記録は火事で焼失していた。アナセマはアダムと出会った帰り、アジラフェルとクロウリーの車に撥ねられる。アジラフェルはアナセマの置き忘れた予言書から〝反キリストの子〟がアダム・ヤングであることを知る。

第3話 不和

アジラフェルとクロウリーは6000年前の楽園追放以来、ノアの箱舟、キリストの処刑、アーサー王の時代、フランス革命、ロンドン空襲などの歴史上のさまざまな出来事に立ち会う。いつしか2人は互いの仕事を合理的に進めるため、秘密裏に協定を結ぶようになる。
アジラフェルは〝反キリスト〟を見失ったことをガブリエルらに報告するが、信用してもらえず疑いを招く。アジラフェルとクロウリーはそれぞれ個別にシャドウェル軍曹にアダムの捜索を依頼し、ニュートンがタッドフィールドへ行くことに。アナセマの家を訪れたアダムは、アナセマから原子力発電所について聞く。夜、アダムの力によって原子炉が消え、レモンキャンデーに変わる。

第4話 遊びの時間

アダムの秘めた力が現れ始め、アトランティスが浮上、宇宙人が着陸し、クラーケンが現れる。レスリーは四騎士の“汚染”と“死”に届け物をして死を迎える。アジラフェルは戦争を避けるようガブリエルを説得しようとして失敗、クロウリーと密会していたことを知られてしまう。
ニュートンはアダムを探すためタッドフィールドを訪れ、事故を起こしてアナセマの家へ運び込まれる。アナセマはアダムこそが反キリストであると知り、二人はアダムが引き起こす嵐の中、結ばれる。地獄の公爵ハスターはウォーロックが反キリストではないことを知り、クロウリーの裏切りに気づく。クロウリーはアジラフェルからもらった聖水でリガーを殺しハスターを閉じ込める。
アジラフェルはメタトロンを召喚して戦争を避けることを提案しようとするが受け入れられず、シャドウェル軍曹によって天に上らされてしまう。

第5話 世界は私に懸かってる

アジラフェルの書店は火事で全焼する。クロウリーは燃えさかる書店の中でアグネスの予言書を拾う。アジラフェルは天上で兵士になるよう命じられるが、霊の姿で再び地上へと戻り、クロウリーにタッドフィールドのアメリカ空軍基地に向かうよう伝える。
クロウリーは炎の輪と化したM25を抜けて基地に向かい、アジラファエルはマダム・トレーシーに憑依してシャドウェル軍曹と共に基地に向かう。アダムは〝反キリスト〟の力を発揮するが、3人の友達とドッグが離れていくのを見て自分を取り戻し、世界を救うため友達と共に基地に入る。
黙示録の四騎士が集まり、基地で世界の通信網を支配し、戦争と汚染を始めようとする。

第6話 2つの顔

アダムの3人の友達は四騎士に立ち向かい、炎の剣で“死”を除く3騎士を倒す。アナセマとニュートンは核戦争を回避するが、ガブリエルとベルゼブブが現れアダムにハルマゲドンの実現を求める。サタンが地上に現れるが、アダムに拒否されて消え去る。アダムが世界を元に戻し、アジラファエルの書店とクロウリーの車は元通りになる。
天国と地獄では裏切り者のアジラフェルとクロウリーを炎と聖水で裁こうとするが、2人はアグネスの予言に従って事前に入れ替わっており、何事もなく解放される。
シャドウェルとマダム・トレーシーは2人で新生活を始めることを決め、アナセマは届けられた予言書の続編を焼却する。アジラフェルとクロウリーはランチを共にする。

このドラマは、Amazonプライム・ビデオで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はAmazonサイトにてご確認ください

「海外ドラマ」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?