MANIFEST/マニフェスト【シーズン2】登場人物(キャスト)・あらすじ・予告動画

海外ドラマ「MANIFEST/マニフェスト」シーズン2

「マニフェスト」記事一覧

海外ドラマ「MANIFEST/マニフェスト」シーズン2(全13話)についてまとめました。

828便に搭乗していた乗客乗員191名の運命と、謎の声が導く先に隠された真実とは――。豪華製作陣が送るミステリー&ヒューマンドラマのシーズン2を独占日本初放送

スーパー!ドラマTV公式サイトより

多くの謎を残し、衝撃的な場面で終わったシーズン1。シーズン2では新キャラクターも加わり、恋愛要素を交えながら828便の真相に迫っていく展開になりそうです。

シーズン2では7日以内のタイムシフト視聴が伸び、NBC全番組中、最も⾼いタイムシフト視聴増加率を記録。シーズン3への更新も既に決定しています。

マニフェスト関連記事

※この記事は随時更新中です。各話放送後、加筆修正します

作品概要

  • 放送局:スーパー!ドラマTV
  • 放送時間:2020年10月20日(火)から毎週火曜22:00ほか
  • 製作国:アメリカ(2020年)
  • 原題:MANIFEST
  • 製作総指揮:ロバート・ゼメキス/ジャック・ラプケほか

あらすじ

ジークとジャレッドが揉み合った末に拳銃が発砲され、ミカエラは腹部に被弾して瀕死の重傷を負う。ジークはミカエラに促されて逃走、ミカエラは一時危篤に陥るが、搬送先の病院で一命を取り留める。手術中、ミカエラは再び828便に乗り、墜落する飛行機の中で「乗客たちを救え」という“呼びかけ”を受ける。ミカエラの兄ベンは、これが「2024年に死ぬ運命から乗客たちを救え」ということを意味していると考え、乗客たちの現在の居場所を調べては一人一人に話を聞く地道な調査を始める。

スーパー!ドラマTV公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト)

シーズン1のネタバレを含みます

主要人物

ミカエラ・ストーン/Michaela Stone (声:三森すずこ)

ニューヨーク市警129分署の新米警察官。同僚ジャレッドの求婚を受けようと決意した直後、モンテゴ航空828便の不可解な事件に巻き込まれる。
生還後、親友ローデスと結婚したジャレッドを忘れようと努めるが、ジャレッドの想いを受け入れ過ちを犯してしまう。
頭の中の“声”が近い未来を予言していることに気づき、兄のベンと共に828便の謎を究明しようとする。

ベン・ストーン/Ben Stone (声:森川智之)

ミカエラの兄で、グレースの夫。家族思いの模範的な夫であり父親だったが、カルとミカエラと共にモンテゴ航空828便に搭乗し、妻グレースと娘オリーブとの間に5年半の隔たりが生じてしまう。
ミカエラ同様“声”を経験し、息子カルを守るために828便の捜査に乗り出す。

グレース・ストーン/Grace Stone (声:阿部彬名)

ベンの妻で、オリーブとカルの母。モンテゴ航空828便の事件の後、夫と息子を亡くした悲しみを乗り越えようとグループセラピーに通い、ダニーと出会う。
しかし2人の生還後は家族との新しい日常を受け入れようと心に決め、恋人ダニーに別れを告げる。

カル・ストーン/Cal Stone (声:飯沼南実)

ベンとグレースの10歳の息子。オリーブとは双子のきょうだい。白血病で余命半年と診断されていたが、空白の5年半で医療が進歩し、治癒の望みが見えてくる。事件後、828便の他の乗客とテレパシーで通じ合うなど、高度の超能力を発揮する。

オリーブ・ストーン/Olive Stone (声:田中有紀)

ベンとグレースの娘。カルの双子のきょうだいだが、現在は高校生になっている。家族を失ったショックで精神的に不安定になり、今もセラピーを受けている。
父親であるベンとの関係を取り戻したいと考えているが、同時に5年半もの間自分を支えてくれたダニーとも別れたくないと思っている。

ジャレッド・バスケス/Jared Vasquez (声:杉村憲司)

ミカエラの同僚で元恋人。ミカエラに求婚するも828便の事故で彼女を失ったと思い込み、彼女の親友ローデスと結婚。2018年には11人の部下を持つ刑事に出世し、誘拐事件の主任を務めている。
初恋の相手だったミカエラへの思いを捨てきれず、ローデスを裏切ってミカエラと関係を持ってしまう。

サンビ・バール/Saanvi Bahl (声:木村香央里)

優秀な大学院生で研究員。カルや自分の体内に以前はなかった特殊な遺伝子マーカーを発見し、ベンやミカエラと協力して828便の謎を突き止めようとする。
カルト教団の信者に脅されたことがきっかけで、不安神経症に苦しむようになる。

ジーク・ランドン(マット・ロング)

山で遭難したハイカー。2週間洞窟に閉じ込められていた間に1年が経過し、828便の乗客と似たような体験をする。
洞窟に閉じ込められていた際、雑誌に載っていたミカエラの写真に励まされて生き延び、ミカエラに特別な感情を持っている。

そのほか

TJモリソン(ギャレット・ウェアリング)

大学生。828便に搭乗していた乗客の1人で、かつてオリーブが一目ぼれした男性。

ダニー(ダニエル・サンジャタ)

グレースの元恋人。グループセラピーでグレースと知り合い、ベンが帰還する直前まで3人で家族同然に暮らしていた。
ベンとカルの生還を知って家を出て行き、その後グレースから一方的に別れを告げられる。万引きをしたオリーブを迎えに行くなど、今でも2人のことを大切に思っている。

ローデス・バスケス(ヴィクトリア・カルタヘナ)

ミカエラの幼なじみで親友。現在はミカエラの恋人ジャレッドと結婚している。
シーズン1でミカエラとジャレッドが愛し合っていることを知ってしまう。

少佐(エリザベス・マーヴェル)

828便の乗客に聞こえる“呼びかけ”を武器化しようともくろむ政府機関のリーダー。身寄りのない乗客11人を拉致監禁し、非営利団体シンギュラリティ・プロジェクトに人体実験を行わせていた。カルを“聖杯”と呼び、監視している。

ロバート・バンス(ダリル・エドワーズ)

NSA(アメリカ国家安全保障局)の捜査官。モンテゴ航空828便について調査していた。政府が828便の乗客11人を拉致して人体実験を行っていることを知り、ベンと協力して実験が行われている倉庫に踏み込むが、爆発に巻き込まれて命を落とす。

各話のあらすじ(ネタバレ有)

ジークとジャレッドが揉み合った末に拳銃が発砲され、ミカエラが被弾する。ジャレッドが助けを呼ぶ間、ミカエラに逃げるよう促されたジークは現場から逃走。ミカエラは一時危篤に陥るも、搬送先の病院で一命を取り留める。
手術中、ミカエラは墜落する828便に乗り、「乗客たちを救え」という“呼びかけ”を受ける。話を聞いたベンは、乗客たちを探し始める。
ミカエラが入院している間に、新署長バワーズが着任する。ミカエラはジークの無実を訴え、捜査の中止を求めるが聞き入れられない。ミカエラはジークを追い詰めたジャレッドを許せず、距離を取る。
828便の乗客だったベイシック夫妻が失踪したことを知ったミカエラとベンは、夫妻の行方を追う。2人は黙示録20章14節に従って「第二の死」を実行しようとしていた。そんな中、カルはジークが母親の家に隠れていることを突き止め、生き返った者たちに残された時間はわずかだということをジークに教える。
ジークは残された時間で罪を償うことを決め、ミカエラの前に現れて警察に連行される。ミカエラはジークとともに“呼びかけ”を共有し、ベイシック夫妻を発見する。
夫妻は繰り返し現れる“呼びかけ”に苦悩し、車ごと崖から転落死しようとしていた。だがその崖の下には、父親の居眠り運転で転落しかかっていた別の家族の車が。彼らが救出されると、夫妻を悩ませた“呼びかけ”も消える。
カウンセリングに通うサンビは、セラピストを装う少佐に「あたりさわりのない話しかしないなら治療の意味がない」と指摘され、828便について語り始める。
妊娠したグレースは子供の父親がダニーかもしれないという不安を抱えながらも、ベンとともに新しい命を受け入れる覚悟を決める。
ベンは828便の乗客を監視する白い車の存在に気づき、正体を確かめようとして拉致される。連れて行かれた場所で、ベンは死んだはずのバンスと再会する。

マニフェスト関連記事

「海外ドラマ」記事一覧

ほかの記事を読む?