レコニング~深淵をのぞく者~|登場人物(キャスト)・あらすじ・予告動画

海外ドラマ「レコニング~深淵をのぞく者~」あらすじキャスト

「海外ドラマ」記事一覧

海外ドラマ「レコニング~深淵をのぞく者~」(全10話)についてまとめました。

郊外の閑静な町。女子高生の失踪を端緒に、かつて住民を震撼させた連続殺人の記憶がよみがえる。果たして犯人は誰なのか―。2人の男の運命が交錯するクライムサスペンス。

WOWOW公式サイトより

衝撃的ビジュアルの数々が印象に残るエキセントリック・スリラー。

捜査官マイク・セラートを演じるのは、『レクティファイ 再生』で主演を務めたエイデン・ヤング。謎めいた高校教師レオ・ドイル役を『トゥルーブラッド』や『ザ・オーダー 暗黒の世界』などに出演するサム・トラメルが扮する。

※この記事は随時更新中です。各話放送後、加筆修正します

作品概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2020年11月21日(土)、28日(土)午後1時~ ※5話ずつ放送
  • 製作国:オーストラリア/アメリカ(2020年)
  • 原題:Reckoning

あらすじ

公立高校に勤めるレオは、生徒に人気の進路指導員だ。別れた妻と暮らしていた息子パクストンを引き取ったが、若い妻キャンディスと再婚したことで彼に負い目を感じていた。一方、捜査官のマイクには、心理療法士の妻ペイジ、高校生の長女アマンダ、レオの勤める高校に転校した次女サム、心の病を抱える長男ジェイク、という家族がいた。ある日、レオの勤める高校の女子生徒グレッチェンが失踪し、川沿いで遺体となって発見される。この町では過去に連続殺人事件が発生しており、“RRK(ロシアン川連続殺人鬼)”と呼ばれるその犯人は未だ捕まっていなかった。これまで執念深く事件を追っていたマイクが、今回も捜査を担当することに。果たして“RRK”は再び動きだしたのか…。

WOWOW公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト)

マイク・セラート(エイデン・ヤング/声:てらそままさき)
捜査官。ロシアン川連続殺人鬼(RRK)の犯人特定に失敗し、トラウマを抱えている。次女サムはレオの勤める高校に転校する。

レオ・ドイル(サム・トラメル/声:烏丸祐一)
高校教師。別れた妻と暮らしていた息子パクストンを引き取る。

ペイジ・セラート(シモーヌ・ケッセル/声:斎藤恵理)
マイクの妻。心理療法士。

キャンディス・ドイル(ローラ・ゴードン/声:向坂伊織)
レオの再婚相手。

シド・ラモス(グロリア・ガラユア/声:反町有里)
刑事。

「海外ドラマ」記事一覧

ほかの記事を読む?