MANIFEST/マニフェスト|各話あらすじ・登場人物(キャスト/吹替)

海外ドラマ「MANIFEST/マニフェスト」

「MANIFEST/マニフェスト」

どうも、夏蜜柑です。
海外ドラマ「MANIFEST/マニフェスト」(全16話)の紹介です。

2018年アメリカ新作ドラマ視聴率No.1! 乗員乗客191名を乗せて突如消息を絶った旅客機が辿り着いた先は、5年後の未来だった-。(スーパー!ドラマTV公式サイトより)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でおなじみのロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めるSFサスペンスドラマ。

10月15日(火)からスーパー!ドラマTVにて放送されます。

乱気流に巻き込まれたモンテゴ航空828便が無事に着陸したとき、地上では5年半以上の月日が経っていた……という設定。5年半のギャップが生じたことで、乗客たちは複雑化した環境や人間関係に戸惑い、苦悩することに。

壮大なSF設定が「LOST」に似ているという指摘があり、賛否両論あるそうですが、わたしは「LOST」を見ていないので純粋に楽しみたいと思ってます!

設定の奇抜さやミステリー要素だけではなく、ヒューマンドラマとしても期待できそう。

本国アメリカでは高視聴率を受けて、シーズン2への継続も既に決定しています。

※この記事は随時更新中です

番組概要

  • 放送局:スーパー!ドラマTV
  • 放送時間:2019年10月15日(火)より独占日本初放送スタート(毎週火曜22:00ほか)
  • 製作国:アメリカ(2018~2019年)
  • 原題:MANIFEST
  • 脚本:ジェフ・レイク
  • 製作総指揮:ロバート・ゼメキス/ジャック・ラプケほか

あらすじ

ジャマイカを飛び立ったニューヨーク行きモンテゴ航空828便は、突然発生した乱気流に巻き込まれ、機体は激しく揺れるが、無事に着陸。しかし、空港に降り立った乗員乗客たちは、5年半以上の月日が経った事を告げられる…。巻き込まれた乱気流は超自然現象だったのか?それとも、そこには人工的な陰謀が隠されているのか?空白の5年半の間、乗員乗客たちには何が起きたのか…?(スーパー!ドラマTV公式サイトより)

動画


登場人物(キャスト)

ミカエラ・ストーン(メリッサ・ロクスバーグ/声:三森すずこ)
ニューヨーク市警129分署に勤務する警察官。モンテゴ航空828便の乗客。同僚のジャレッドと交際中だが、プロポーズの返答を迷っている。5か月前に自身の飲酒運転による交通事故で友人を死なせている。
事件から生還すると、愛する母親は亡くなり、ジャレッドは親友ローデスと結婚。悲しい現実を突きつけられる。頭の中の“声”が近い未来を予言していることに気づき、兄のベンと共に828便の謎を究明しようとする。

ベン・ストーン(ジョシュ・ダラス/声:森川智之)
ミカエラの兄で、双子の父親。情報アナリスト。モンテゴ航空828便の乗客。妻のグレースとは仲が良く、家族思いの夫。白血病を患っている息子カルと妹のミカエラと共に828便に搭乗し、事件に遭う。
生還後は職を失い、高校生に成長した娘や自分に気を遣う妻との距離感に悩む。ミカエラ同様“声”を経験する。カルが自分たち以上の超能力を得たことに気づき、息子を守るために828便の捜査に乗り出す。

カル・ストーン(ジャック・メッシーナ/声:飯沼南実)
ベンとグレースの息子。10歳。モンテゴ航空828便の乗客。オリーブとは双子のきょうだいで同い年だったが、事件から生還するとオリーブが高校生になっており、急激な環境の変化に戸惑う。
白血病で余命半年と診断されていたが、空白の5年半で医療が進歩し、治癒の望みが見えてくる。事件後、828便の他の乗客とテレパシーで通じ合うなど、高度の超能力を発揮する。

グレース・ストーン(アシーナ・カーカニス/声:阿部彬名)
ベンの妻で、オリーブとカルの母。ベンたちとは別の便に乗り事件を免れるが、最愛の夫と息子を亡くした悲しみから彼らの荷物を全て処分してしまう。
2人の生還に戸惑いながらも、家族との新しい生活を受け入れようとする。5年半の間に恋人ができたことをベンに言い出せずにいたが、ベンに「まだやり直せる」と言われ、恋人と別れる決意をする。

オリーブ・ストーン(ルナ・ブレイズ/声:田中有紀)
ベンとグレースの娘。ベンたちとは別の飛行機に乗り、事件を免れる。愛する父ときょうだいを亡くしたショックで精神的に不安定になり、今もセラピーを受けている。2人が生きていることを信じ、母親に内緒でレンタル倉庫に2人の荷物を保管し続けていた。

ジャレッド・バスケス(J・R・ラミレス/声:杉村憲司)
ニューヨーク市警察に勤務するミカエラの同僚。ミカエラにプロポーズするが、現在は彼女の親友ローデスと結婚している。生還したミカエラが5年半前と変わっていないことに驚くと同時に、彼女に対する想いを断ち切れず苦悩する。

サンビ・バール(パルヴィーン・カウル/声:木村香央里)
医療研究に従事している医学生。モンテゴ航空828便の乗客。事件の前に取り組んでいた細胞再生に関する研究が5年半の間に実用化され、効果を発揮。カルの治療にも適用される。
カルの体内に特殊な遺伝子マーカーを発見し、ベンやミカエラと協力して828便の謎を突き止めようとする。

ローデス・バスケス(ヴィクトリア・カルタヘナ)
ミカエラの親友。現在はミカエラの恋人ジャレッドと結婚している。

タイトル「マニフェスト」の意味は?

「マニフェスト」と聞いて真っ先にイメージするのは、選挙の時に政党が掲げる公約文書。

しかし本作の原題は「Manifest」で、それとは異なる意味を持つ別の単語です。「Manifest」が持つ意味は、以下のとおり。

  1. (物事を)明らかにする
  2. (幽霊や兆候などが)現れる
  3. (人が感情などを)示す
  4. 積み荷目録に記載する
  5. 搭乗者名簿

また、「Manifest Destiny」は、「自明の運命」や「明白なる運命」と訳され、1840年代にアメリカ合衆国が行った西部開拓と西方への領土拡大を「神の意思による当然の運命」という考え方で正当化したスローガンを指します。

モンテゴ航空828便の「828」とは?

物語の要となる「モンテゴ航空828便」

この“828”という数字は、その他の場面でも登場し、謎に満ちた数字として印象づけられます。

主人公ミカエラの母は、『新約聖書』中の一書で、使徒パウロの手によるとされる書簡「ローマの信徒への手紙」8章28節にある“All Things Work Together For Good”(万事がいいほうに働く)という一節をお気に入りの言葉としていることから、【8章28節】を指している可能性が指摘されています。

各話のあらすじ(ネタバレ有)

2013年4月7日。ジャマイカで休暇を過ごしたストーン一家は、帰りの飛行機が満席だったため、女性警察官のミカエラと兄のベン、ベンの息子カルの3人だけ次の便で帰ることに。
ミカエラたちを乗せたモンテゴ航空828便は途中で凄まじい乱気流に見舞われるが、無事ニューヨークの空港に着陸する。しかし、彼らを待ち構えていたのは国家安全保障局と地元警察だった。
ミカエラたち乗客と乗組員は、現在の日付が2018年11月4日で、ジャマイカを発った日から5年半以上の歳月が経過していることを知らされる。ミカエラの母は病気で亡くなっており、婚約者のジャレッドは主任刑事となって親友ローデスと結婚していた。ベンの娘オリーブは高校生に成長していたが、心に傷を負って何年も精神科に通っていた。
828便の乗客の1人だったサンビは、自分の研究が5年半の間に実用化され、何百人もの小児がん患者を救うのに役だったことを知って喜ぶ。だが同じ乗客だったカルは「規定外」として治療対象から外されてしまう。
環境の変化に戸惑う中、ミカエラは頭の中に響く自分の声を聞く。ミカエラはその声に従ってバスに轢かれそうになった子供を助けたり、誘拐された2人の少女を救助する。ベンもまた同じ声を聞いていた。
ミカエラとベンは声に導かれるように、飛行機が駐機している滑走路へ向かう。そこには828便の乗客と乗組員たちが集まっていた。彼らが見守る中、飛行機は爆発し炎上する。
海外ドラマ「MANIFEST/マニフェスト」海外ドラマ「マニフェスト」第1話あらすじ感想。飛行機に乗ってる間に5年半の歳月が
NSA(アメリカ国家安全保障局)は、飛行機が爆発した時に近くにいた828便の乗客と乗組員全員に事情聴取を行い、この件について公言しないよう言い渡す。
ベンは頭の中で音楽が聞こえるようになり、街で同じ曲を弾くバイオリン奏者ラッドに出会う。彼も828便の搭乗者で、その日の朝から頭の中で音楽が聞こえるようになったと言う。ラッドの息子アディオは勤務先の宝石店から宝石を盗んだ容疑で勾留されていた。
ミカエラは職場復帰のための精神鑑定を受ける。ジャレッドとローデスの結婚を受け入れられないミカエラだったが、ローデスがSNSに自分宛のメッセージをたくさん送っていたことを知り、「結婚は断るつもりだった」と嘘をつく。
オリーブはレンタル倉庫にベンを連れて行き、母親に内緒でベンとカルの荷物を保管していることを告げる。倉庫の中身を見たベンは、グレースに恋人がいることに気づく。その時再びベンの頭の中で音楽が鳴り、導かれるように別の倉庫へ向かうと、宝石店の息子が盗んだ宝石を倉庫に保管していた。アディオは釈放され、ラッドと5年ぶりに抱き合う。
828便の乗客の1人であるケリーは、積極的にマスコミに顔を出し政府の陰謀説を唱えていたが、自宅で何者かに銃殺される。

 

「海外ドラマ」の記事一覧を見る

ほかの記事を読む?