「レジデント・エイリアン」シーズン2各話あらすじ・登場人物(キャスト)・予告動画

海外ドラマ「レジデント・エイリアン」シーズン2あらすじキャスト

海外ドラマ「レジデント・エイリアン2 ~宇宙からの訪問者~」(全16話)についてまとめました。

ブラックユーモア満載、笑いあり、感動ありのSFサスペンス第2弾。本国アメリカでは第3シーズンの製作が決定しています。IMDbの評価は8.1。

前シーズンで医師ハリー(の姿を借りたエイリアン)が人類抹殺というミッションに挑むも、思いがけない出来事により事態は思わぬ方向に。やむをえず地球に戻ってきたハリーでしたが…。

自分がどんどん人間化していくことに苦悩するハリーがほほえましくもあり、切なくもあり。シーズン2も予測不可能な展開で楽しませてくれそうです。

※この記事は随時更新中です。各話視聴後、加筆修正します

シリーズ関連記事

作品概要

  • 放送局:WOWOW
  • 放送時間:2023年5月16日(火)から毎週火曜23:00~ほか
  • 製作国:アメリカ(2022年)
  • 原題:Resident Alien
  • 原作:Peter Hogan/Steve Parkhouse『Resident Alien』
  • 製作総指揮:ロバート・ダンカン・マクニール/マイク・リチャードソンほか

あらすじ

人類抹殺のミッションを負ったエイリアンが地球に不時着し、アメリカのコロラド州の湖畔で暮らす医師ハリーを殺し、彼に成り済ましひそかに任務遂行を目指していた。だが近くの町ペイシェンスで唯一の医師が殺され、ハリーはその医師に代わり診療所で働くことに。ハリーは町長の幼い息子マックスにエイリアンであると見抜かれ、診療所で働く女性アスタなどにも正体を知られながらも計画を進めていた。一方、謎の集団がエイリアンの捕獲を狙い……。
そして第2シーズン、行方不明になったマックスを捜すアスタだが、彼は意外な場所で見つかり……。また、町医者殺害事件の真相解明やペイシェンス開発計画、そしてさらなるエイリアン襲来の危機など、物語はさまざまな方向に進んでいく。

WOWOW公式サイトより

予告動画

原作について

このドラマの原作は、ピーター・ホーガン&スティーブ・パークハウスによる人気コミック『Resident Alien』です。

登場人物(キャスト/吹き替え)

※シーズン1のネタバレを含みます

ハリー(アラン・テュディック/声:子安武人)
医師。コロラド州ペイシェンスの湖畔の別荘に滞在中、運悪く不時着したエイリアンに遭遇し、殺される。その後、エイリアンが“人類抹殺”という任務遂行のため、ハリーになりすましている。
診療所で働くうちに町の人々と親しくなり、次第に人間化していく。シーズン1では正体を知られたアスタに懇願され、人類抹殺を思いとどまった。

アスタ(サラ・トムコ/声:樋口あかり)
診療所の主任看護師。16歳で家出をしてバイク乗りのジミーと結婚するが、夫のDVや生まれた子供を養子に出すなど不幸な結婚生活を送っていた。エイリアンが地球に不時着した日に別れる決意をする。
シーズン1で偶然ハリーの正体と目的を知るが、彼の命を救い、人類滅亡を思いとどまらせる。

ダーシー(アリス・ウェッタールンド/声:松井暁波)
アスタの親友。バーで働いている。スキーの元オリンピック選手で、トリノ大会で大怪我をして引退した。町長のベンは幼なじみで元恋人。
ハリーの小屋で、冷凍庫に入っていた本物のハリーの遺体を発見する。

マイク・トンプソン(コリー・レイノルズ/声:乃村健次)
町の保安官。思い込みが激しく怒りっぽい性格。医師サム・ホッジス殺害事件を捜査中、いくつかの証拠からハリーを疑い始め、リヴとともに監視する。6年前に相棒を亡くしている。

リヴ・ベイカー(エリザベス・ボーウェン/声:田村聖子)
保安官代理。町の人から信頼され捜査能力も高い。マイクに実力を認められるようになり、ともにサム・ホッジスを殺した犯人を追う。

ベン(レヴィ・フィーラー/声:KENN)
町長。繊細な心の持ち主で、カウンセリングのため定期的に診療所に通っている。シーズン1で強盗を退治したことをきっかけに、妻ケイトとの関係を取り戻す。殺人事件によって印象が悪くなった町のイメージを変えるため、CMを製作しようとする。

ケイト(メレディス・ギャレットソン/声:小林さとみ)
ベンの妻。小学校の教師。マックスがエイリアンに取り憑かれていることを心配し、ハリーに相談していた。

マックス(ジュダ・プレーン/声:田中あいみ)
ベンとケイトの息子。9歳。100万人に1人しかいないというエイリアンの分子再構成を見抜く能力を持ち、ハリーを一目でエイリアンだと見抜く。
友達のサハルとともにハリーの正体を暴こうとしていたが、次第に奇妙な友情が芽生え、ハリーを守るため奔走する。

サハル(グレイスリン・アワド・リンケ/声:飯沼南実)
マックスのクラスメイト。賢く勇敢な女の子。イスラム教徒。マックスとともにハリーの正体を暴こうとしていたが、ハリーと協定を結び、秘密を守ることに。

ジェイ(Kaylayla Raine)
診療所を手伝っている十代の少女。アスタが16歳の時に産んですぐ養子に出した実の娘。シーズン1でアスタが母親であることを知り、複雑な感情を抱く。

ダン(ゲイリー・ファーマー)
アスタの養父。先住民。町で食堂を経営している。母親に捨てられたアスタを引き取って育てたが、アスタが若い頃は良い関係を築くことができず、疎遠になっていた。現在はアスタと同居し、関係を取り戻そうとしている。
アスタが怪我をしたエイリアンを運び込んだことから、ハリーの正体を知ることになった。

デビッド・ローガン(アレックス・バリマ)
空軍兵。4か月前にコロラド上空で未確認の飛行物体を確認している。マカリスターから宇宙船捜索という極秘任務を与えられ、キャスパーとともにメキシコで墜落した宇宙船を発見した。シーズン1でキャスパーとマカリスターに殺されそうになり、逃げ出した。

リサ・キャスパー(マンデル・モーン)
マカリスターがローガンの相棒として選んだ女性。エイリアン捜索の極秘任務を与えられ、地球に墜落したエイリアンを捜し出して秘密裏に連行しようとしている。人を殺すことに何の罪悪感もなく、任務遂行のためなら平気で殺人を犯すサイコパス。

マカリスター(リンダ・ハミルトン)
ローガンとキャスパーに宇宙船の捜索を命じた将官。子供の頃に宇宙船を目撃して以来、何十年もかけて地球外生命体を探してきた。

42(ネイサン・フィリオン)
レストランの水槽で飼われている食用のタコ。エイリアンの子孫にあたり、地球上では最も近い存在。助けを求められたハリーがレストランから盗み出し、小屋に連れて帰る。「42」はレストランのメニューの番号。

各話のあらすじ(ネタバレ有)

ハリーの宇宙船に乗り込んでしまったマックス。家に帰らせてと訴えるも無視され、力ずくで引き返させようとした挙げ句、宇宙船は墜落する。
頭に怪我を負ったハリーは病院で目を覚ます。しかし記憶が混乱し、ハリーとして暮らしていたことを忘れてしまっていた。
一方、アスタはマックスが軍に捕まったと思い込み、ベンとケイトに説明しようとホーソン家を訪れる。するとそこには普段通りの様子のマックスが。マックスから宇宙船が墜落したことを聞かされ、行方不明のハリーを捜すアスタ。
やがてエイリアンと自称する男が病院に保護されているという情報が届き、アスタは失踪中の患者だと偽って彼の身柄を引き取りに行く。ハリーの記憶を取り戻そうと、彼が通っていたレストランに連れて行くアスタ。そこで水槽のタコに話しかけられ、ハリーは記憶を取り戻す。
急いで野球場へ向かうが、宇宙船は故障していた。「誰かに見つかったら大変なことになる」とアスタに説得され、しかたなく宇宙船を小さなエイリアンボールに変換して持ち帰ることに。
人間化してしまったために、任務に失敗したという記憶に苦しめられるハリー。マックスは宇宙船が墜落する瞬間、ハリーがとっさに自分を守ってくれたと言い、「嫌ってるふりしてても、君は僕が好きなんだ」と真実を突きつける。
保安官のマイクとリヴは、密かにハリーを調査することに。マイクは父親のルイスとともに、6年前に亡くなった相棒を悼む。
アスタは親友のダーシーにジェイが実の娘であることを打ち明け、仲直りする。そして故郷の星を恋しがるハリーを慰め、「地球では血縁関係がなくても家族よ」と告げる。
ハリーはレストランの水槽のタコに、「失敗したお前のかわりに、誰かが全人類を抹殺しに来る」と告げられ、アスタが殺されることを考えて動揺する。自分がどんどん人間になっていくことを恐れたハリーは、水槽からタコを盗んで自宅に持ち帰る。

ハリーは仲間の攻撃から身を守るため、地下室に穴を掘り、エイリアンボールを使って地下シェルターを作る。アスタと2人でシェルターに入り、生き延びる計画だった。そしてシェルター暮らしには家事全般をこなす使用人が必要だと考え、救うに値する人間を探し始める。
マックスは突然生えてきた胸毛や濃いひげに慌てふためき、サハルとともにハリーを問い詰める。それはマックスがハリーの小屋から盗み出したエイリアンボールの影響だったが、ハリーは知らないふりをする。
アスタはハリーに町の人々と仲良くなってもらおうと、マイクたちがやっているポーカーに参加させる。そのポーカーの最中、ポーカー仲間のひとりが6年前にハリーが破産して小屋を売ろうとしたことを語る。
ハリーをシリアルキラーではと疑うマイクとリヴは、不動産業者のもとへ。ハリーは一旦は小屋を売りに出したがすぐに取りやめ、50万ドルもの借金を現金で返済したという。さらに、ハリーが以前勤めていたニューヨークの病院から、彼がボツリヌス毒素を保管するラボに不正侵入したことがある、という情報が入る。
ハリーはアスタを小屋に呼んで地下シェルターに案内する。エイリアンの仲間が地球を攻撃しに来ると知ったアスタは激怒し、「あなたと生き残るなら死を選ぶ」とその場で自殺するふりをする。アスタに死んでほしくないハリーは、無線機を作って仲間に連絡すると約束する。
そこへマイクとリヴが訪ねてくる。リヴは応対に出たアスタに「彼は危険人物よ」と忠告し、マイクは床下に隠してあったボツリヌス毒素の瓶を発見する。だが2人が地下室へ向かうと、もうひとりのアスタが現れ…。