【7月放送】ルーム301~秘密の扉~|キャスト/吹き替え・あらすじ・予告動画

「ルーム301~秘密の扉~」あらすじキャスト

「海外ドラマ」記事一覧

北欧ドラマ「ルーム301~秘密の扉~」(全6話)についてまとめました。

ある家族が旅先のギリシャで出会ったのは、不吉な面影を持つ男。楽しいはずの旅行先で、12年前に家族を襲った悲劇がよみがえる。フィンランド発、緊迫の北欧ミステリー。

WOWOW公式サイトより

12年前の悲劇を引きずるフィンランドの家族が、ミッドサマー(夏至祭)にギリシャのリゾートホテルを訪れたことから始まる緊迫のストーリー。

現在と12年前を交錯させた、北欧作品らしいスタイリッシュなミステリーサスペンスです。IMDbの評価は6.8。

※この記事は随時更新中です。各話視聴後、加筆修正します

作品概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2021年7月4日(日)13:00~ ※全話一挙放送
  • 製作国:フィンランド(2019年)
  • 原題:Man in Room 301
  • 企画・脚本:ケイト・アシュフィールド

あらすじ

2019年夏、ギリシャのリゾートホテルにフィンランドの三世代の一族が集まる。リストを祖父とする彼らだが、12年前の2007年の“ミッドサマー(夏至祭)”、リストの長男セッポのまだ2歳だった息子トンミが、森で撃たれて亡くなるという悲劇が起きていた。幼いトンミに銃を向けたのは、近所に住むエリアスという少年だった。家族は今も、その悲しい記憶を忘れられずにいる。
休暇に訪れたギリシャのホテルで、リストはエリアスの面影を持つ男、レオを見掛けて動揺する。旅行の直前、リストはエリアスらしき人物から不穏な手紙を受け取っていたのだ。レオは何食わぬ顔で、リストの孫カッレに近づき……。12年の時を経て、悲しい事件が再び動きだす。

WOWOW公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト/吹き替え)

リスト・クルッティ(アンティ・ヴィルマヴィルタ/声:久保酎吉)
一族の長。旅行の直前、不穏な手紙を受け取る。

セッポ・クルッティ(ユッシ・ヴァタネン/声:小椋毅)
リストの長男。12年前に2歳の息子トンミを亡くしている。

エリアス・レッポ(ヴィルヤミ・ラハティ/声:小林諒音)
12年前のトンミの死に深い関わりを持つ少年。

レオ(エリアス・ゴールド/声:前田一世)
エリアスに瓜二つの人物。

カッレ・クルッティ(ヴィルホ・ロンッコネン/声:小林由美子)
リストの孫。

エーヴァ・クルッティ(カイヤ・パカリネン/声:大西多摩恵)

オリヴィア(レーナ・ポイスティ/声:小山萌子)

ミッコ・クルッティ(アンドレイ・アレン/声:渡邊りょう)

レーナ・クルッティ(クレータ・サルミネン/声:今泉舞)

アンナ(アスタ・フリーマン/声:横山友香)

トゥッティ(リンネア・スコーグ/声:イブ優里安)

ダニエル(ミッコ・カウッピラ/声:成河)

エッル(エリアス・サロネン/声:亀田佳明)

「海外ドラマ」記事一覧

ほかの記事を読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です