長安二十四時|相関図・登場人物(キャスト)・全話あらすじ感想・時代背景・用語解説・予告動画

中国ドラマ「長安二十四時」あらすじキャスト

「長安二十四時」記事一覧

中国ドラマ「長安二十四時」(全48話)についてまとめました。

タイムリミットは24時間。爆破テロを企てるテロリストたちの陰謀を阻止し、長安の街を守れ!豪華キャストで贈るノンストップ・アクション時代劇。

WOWOW公式サイトより

長安の治安を守る靖安司の責任者と死刑囚がタッグを組み、24時間以内に爆破テロから都・長安を救うべく奔走するアクション時代劇。

緻密なストーリーとスピード感あふれる展開が中国版「24 -TWENTY FOUR-」と評され、ネット視聴回数31億回を記録。アジア諸国のみならず世界から注目を集めているドラマです。

撮影期間270日という壮大なスケールで描かれ、長安の街を忠実に再現した美術セットのほか、映画監督・黒澤明の長女で映画衣装デザイナーとして活躍する黒澤和子さんが手がけた豪華な衣装も見どころ。

エンディング曲は、数々のドラマや映画音楽を手掛ける村松崇継さんが担当しています。

作品概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2020年4月11日(土)から毎週土曜午前11時~ ※2話連続
  • 製作国:中国(2019年)
  • 原題:長安十二時辰
  • 原案:馬伯庸『長安十二時辰』
  • 脚本:爪子スタジオ
  • 監督:曹盾(ツァオ・ドゥン)

あらすじ

唐の時代。張小敬(レイ・ジャーイン)は、地方を守る兵士として手柄を挙げ、長安の罪人を捕まえる不良帥となったが、ある殺人事件の犯人とされ死刑囚として投獄されていた。ある時、長安の治安を守る靖安司の責任者・李必(イー・ヤンチェンシー)は、テロ集団「狼衛」の一味が城内に潜入しているという情報をつかむ。李必は、かつて長安の警備経験もあり城内の人物や地理を熟知する張小敬に目を付け、功績を挙げれば免罪にすることを条件に、特例で張小敬を捜査係に任命する。
やがて張小敬は、狼衛が多くの人が集まりにぎわう上元節(旧暦正月の15日)に、長安で爆破テロを計画していることを探り当てる。しかし、その背後にはより深い陰謀が渦巻いていた…。爆破まで残された時間は24時間。果たしてタイムリミットまでに犯人を捕まえ、長安の人々の命を救えるのか。

WOWOW公式サイトより

予告動画

原作について

このドラマの原作(WOWOW公式サイトでは原案表記)は、馬伯庸の歴史ミステリー小説『長安十二時辰』です。

「十二時辰」を現代語に言い換えると「24時間」。著者はアメリカのドラマ「24(トゥエンティフォー)」を参考にしたそうで、現代の設定を時代劇に落とし込むのに苦労したとか。

ドラマの大ヒットを受けて中国ではベストセラーになりましたが、日本語翻訳版は発売されていないようです。

「時辰」とは?

原作は「1章」で半の時辰(約1時間)が描かれるという構成。

「時辰」というのは、かつて中国や日本で使われていた時間の単位です。1日をおよそ2時間ずつに分けて12等分にし、それぞれに十二支を割り当てて表しました。

たとえば、午後11時~午前1時を「子の刻」、午前1時~午前3時を「丑の刻」といった具合。今でも午前2時前後のことを「丑三つ時」などと言うのはその名残です。

時代背景

物語の舞台は8世紀半ば、第6代皇帝・玄宗が治める唐の時代です(玄宗は楊貴妃を寵愛したことでも有名)。「国破れて山河あり」で有名な詩人・杜甫や李白が登場するのもこの時代。※

唐の基盤(三省六部や州県制、均田制など)は7世紀前半の第2代皇帝・李世民の頃につくられ、首都長安は西域から多くの異国の人々が集まる国際都市に発展しました。

ちなみにこの頃の日本は、奈良時代。東大寺が建立された頃です(奈良の都・平城京は、長安を模してつくられました)。

しかし、8世紀に入った頃から唐の衰退が始まります。このドラマで描かれる玄宗の時代は、統治の原則だった「均田制」「府兵制」「租庸調制」が崩壊し、財政的にも軍事的にも危機に直面していた頃。

根本的な原因をつくったのは農民です。商業が発達したことで農民間の貧富差が拡大し、田を捨てて逃げる者が続出。均田を行う際に作成していた戸籍が意味をなさなくなり、課税も徴兵もできなくなっていました。

中央政府の力が弱体化したことで、治安は悪化していきます。やがて争乱や異民族の進入が相次ぐようになり、907年に唐王朝は滅亡します。

ドラマでは“天宝”の代わりに架空の年号“天保”が用いられ、天保3年(744年)という設定になっています。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です