Amazon「アップロード」登場人物(キャスト)・全話あらすじ・感想

海外ドラマ「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」あらすじキャスト

「海外ドラマ」記事一覧

Amazonオリジナルドラマ「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」についてまとめました。

2033年の近未来を舞台にしたSFコメディ。各話30分ほどで(第1話のみ46分)、ありそうでなさそうな未来が軽いタッチでユーモアたっぷりに描かれています。公開後早々にシーズン2の製作が発表されました。

死を直前にした人間の脳を、仮想現実の世界にアップロードするサービスが実現化した未来。突然の交通事故によって選択を迫られた青年ネイサンは、「永遠に一緒にいたい」というわがままなガールフレンドに押し切られる形でアップロードを選択。高級リゾート風仮想現実空間“レイクビュー”へ送り込まれます。

デジタルによって視覚化された死後の世界がとてもユニーク。ネイサンの死の謎と、彼を担当するサポートデスクの“エンジェル”ことノラとの恋愛模様も楽しいです。

この作品は、Amazonプライム・ビデオで視聴可能です。※最新の配信状況と料金はAmazonサイトにてご確認ください

作品概要

  • 製作国:アメリカ(2020年)
  • 公開日:2020年5月1日
  • 原題:Upload
  • 脚本・監督:グレッグ・ダニエルズほか
  • 製作総指揮:グレッグ・ダニエルズ/ハワード・クライン

あらすじ

2033年の世界では、死が目前に迫った人々は6つのテクノロジー企業が経営する仮想現実のホテルに“アップロード”されることが可能となった。金銭的に余裕のないノラはブルックリンで暮らしながら、贅沢な死後の世界、“レイクビュー”の顧客サービススタッフとして働いている。ネイサンはロサンゼルスに住むパーティー好きのプログラマーで、彼の自動運転の車が事故を起こした際、彼は自己主張の強いガールフレンドにアップロードされて仮想現実の世界で永久に過ごすこととなり、ノラと出会う。

Amazon公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト)

ネイサン・ブラウン(ロビー・アメル)
プログラマー。無料ゲームアプリを開発していた。自動運転の車が事故を起こし、恋人の強い勧めでホライズン社のアップロードサービスを受ける選択をする。想像とは異なる仮想現実の世界に戸惑うが、徐々に受け入れるようになる。

ノラ・アントニー(アンディ・アロー)
ホライズン社のカスタマーサービスで働く女性。ブルックリン在住。ネイサンのアップロードをデザインし、その後もサポートを担当する。家は貧しいが、社員割引で病気の父親をアップロードさせたいと考えている。

イングリッド・カナーマン(アレグラ・エドワーズ)
ネイサンのガールフレンド。裕福で自己主張が強い。事故を起こして病院に運び込まれたネイサンに半ば強制的にアップロードを選択させた。以後、ネイサンを管理し思いのままにしようとする。父親は実業家。

アリーシャ(ザイナブ・ジョンソン)
ノラの同僚で親友。顧客からの評価は低めだが、本人はさほど気にしていない様子。何かとトラブルを起こすルークに手を焼いている。カスタマーサービス以外にも仕事を掛け持ちしている。

ルーク(ケビン・ビグリー)
“レイクビュー”で暮らすアップロード。退役軍人。イランで両足を失って5年間車いす生活を送った後、自ら望んでアップロードした。システムの抜け穴を見つけては不正を働き、アリーシャを困らせている問題児。

ディラン(Rhys Slack)
“レイクビュー”で暮らすアップロード。12歳。SNSに投稿する動画を撮ろうとしてグランド・キャニオンから転落死した。生きていれば18歳で、親がアバターを成長させてくれないことに不満を持っている。

デヴィッド・チョーク(ウィリアム・B・デイヴィス)
“レイクビュー”で暮らすアップロード。世界第2位の巨大企業を共同経営し、アメリカの政治に影響を与えた億万長者。

フラン・ブース(エリザベス・ボーエン)
ネイサンのいとこ。中学の体育教師だが素人探偵を名乗り、ネイサンの事故調査に乗り出す。

デイヴ・アントニー(クリス・ウィリアムズ)
ノラの父親。電子タバコの影響で慢性肺疾患を患っている。天国で妻と再会することを確信しており、アップロードを頑なに拒む。

バイロン(マット・ワード)
ノラがデートアプリ“ナイトリー”で知り合い、時々デートする男性。ノラのことを気に入っている。

ルーシー(アンドレア・ローゼン)
ノラとアリーシャの上司。意地悪。

ジェイミー(ジョーダン・ジョンソン・ハインズ)
ネイサンの親友でビジネスパートナー。ネイサンの死後、連絡が取れなくなる。

ジョシュ・ピッツァー(スコット・パティ)
ネイサンとジェイミーがアプリを売り込んでいたカバーン社の人物。

オリバー・カナーマン(バークレー・ホープ)
イングリッドの父。実業家。

各話のあらすじ(ネタバレ有)

2033年。死が目前に迫った人々は6つの企業が経営する仮想現実のホテルに“アップロード”されることが可能となっていた。ニューヨークで暮らすノラは、病気の父親をいずれアップロードさせたいと考えており、そのためにホライズン社の“レイクビュー”の顧客サービススタッフとして働いていた。
ロサンゼルスに住むアプリ開発者ネイサンは、自動運転の車が事故を起こして病院に運び込まれる。選択を迫られたネイサンは、裕福なガールフレンドのイングリッドに押し切られ、彼女の費用負担でホライズン社のアップロードサービスを受けることを決める。
仮想世界のリゾート“レイクビュー”に転生されたネイサンだったが、そこは想像とは大きくかけ離れた違和感だらけの世界だった。失望したネイサンは自殺を図ろうとするが、担当者のノラに説得され思いとどまる。
ノラが職場を去った後、何者かがネイサンの記憶ファイルの一部を削除する。

ネイサンはペットセラピーを受け、新しい環境に慣れようと前向きに課題に取り組み始める。しかし億万長者のデヴィッド・チョークと話していた時、自分が死の直前まで取り組んでいた無料ゲームアプリの名前を思い出せないことに気づく。デヴィッドは「君は年間6000億ドルの産業をおびやかした。命を狙われるはずさ」と意味深な発言をする。
ノラは肺病を患う父親のためにアップロードの社員割引を受けようとするが、割引を使うには評価レートが足りないと上司のルーシーに拒否される。ノラは自分の評価を上げようと奮闘するがうまくいかず、その様子を見ていたネイサンはノラのために5つ星をつける。
ネイサンに悩みを打ち明け、気分が晴れるノラ。ネイサンもノラとの会話でリラックスするようになっていた。ネイサンから記憶の一部が失われていると相談を受けたノラは、彼の記憶ファイルを調べる。すると、彼がプロジェクトを売り込みに行ったある企業で、投資しようと名乗り出た人物がいたことがわかる。

人の意識をクローンの体にダウンロードする実験が行われるが、失敗する。ネイサンはイングリッドが取り仕切る自分の葬儀に出席。ノラもニューヨークでのライブビューイングに出席する。葬儀に失望して文句を言うネイサンだったが、イングリッドに消去すると脅され黙り込む。
ネイサンのいとこで素人探偵のフラン・ブースは、イングリッドがネイサンのアップロードを早まったことや、誰かがネイサンの車に細工した可能性を指摘。ネイサンは記憶の一部が失われていることをフランに教える。
ノラはネイサンとジェイミーがアプリを売り込んだ、カバーン社のジョシュ・ピッツァーに電話する。ネイサンの死を伝えると、ピッツァーは「この会話はなかったことにしてくれ」と言って電話を切る。
ネイサンはジェイミーに電話するが、なぜか連絡が取れない。

人生の意義について考えるネイサン。ノラはネイサンをレイクビューの最下層へ連れて行き、“2ギガ”と呼ばれる人々の生活を見せる。毎月の容量が2ギガしかなく、容量を使い果たすとサービスが止まるという。悲惨な暮らしぶりを目の当たりにしたネイサンは、彼らを救済することが自分の使命かもしれないと考える。
ネイサンはイングリッドとともに雑誌の取材を受け、彼女との関係が激変したことを語る。イングリッドの所有物となり、彼女に恋愛感情を持てなくなったことに気づくネイサン。
だが関係を続けたいイングリッドはセックススーツを着て現れ、ネイサンにセックスを迫る。断り切れないネイサンは彼女とベッドに入るが、うまくいかない。技術の問題だと勘違いしたイングリッドはサポートデスクに助けを求め、ノラが渋々サポートすることに。
ネイサンを求める気持ちが高まったノラは、デートアプリで以前セックスしたバイロンと再び会う。バイロンとセックスしながら、ネイサンを思い浮かべるノラ。
フランはネイサンが事故に遭う前に立ち寄った店の監視カメラを確認する。そこに映っていたのは、ネイサンの目を盗んで車に近づくイングリッドだった。

ネイサンとイングリッドはカップルセラピーを受ける。ネイサンはイングリッドのオモチャ同然だと言い、生きられたかもしれないのにアップロードを強制されたことに怒る。
12歳で死んだディランは、親がアバターを変えてくれないことに不満を抱いていた。本来なら18歳で、女性とデートする年齢だとノラに愚痴をこぼすディラン。
ノラのもとに父親の病状が悪化したという連絡が入り、ネイサンは彼女の代わりにディランの子守を引き受ける。そこへルークが現れ、デートアプリで見つけた女性と会うために生きた人間がVRで集まるホテル階へ一緒に行ってほしい、とネイサンに頼む。
アップロードはホテル階へ行くことを禁止されているため、ハッキング用のIDカードをグレーマーケットへ買いに行くルークとネイサンとディラン。そこは何でもアリの無法地帯だった。ディランはマーケットでアバターを成長させるコードを購入。3人は制限時間ぎりぎりでレイクビューに戻り、ルークは偽IDを使って立ち入り禁止のホテル階へ向かう。
ネイサンが遅れてホテル階へ行こうとすると、ノラが立ちはだかる。ディランは誤ったコードを購入し、女性のアバターになっていた。ディランはノラに頼んでアバターをもとに戻してもらうことに。アリーシャはホテル階にいるルークを発見し、連れ戻す。
フランはカバーン社のピッツァーに電話して面会の約束を取り付けるが、自動運転の車が暴走し、海に転落する。

ネイサンへの想いを募らせるノラは、父親デイヴにネイサンへの気持ちを打ち明けるが、デイヴは生きている人間との交際を望み、バイロンとのデートを勧める。
ネイサンの姪ナビアが会いに来る。イングリッドに家に泊まりにくるよう誘われているが、気が進まないというナビア。ネイサンはノラを紹介し、ナビアは彼女を気に入る。
ノラが今夜デートをすると聞いて動揺するネイサン。ノラはバイロンと食事をし、彼について深く知ろうとする。だがノラの職場を見学したバイロンが死者を侮辱するのを聞いて、ノラは彼を追い返す。
ノラはネイサンに会いに行き、ネイサンの記憶の一部がスキャン後に破損していたことを話す。ネイサンがゲームアプリ“ビヨンド”の売却に反対していたことから、誰かに殺されたのではないかと推測するノラ。
イングリッドの家に招待されたナビアは、食事の席でイングリッドが家族からバカにされていることを知る。家族を帰した後、イングリッドはナビアにネイサンの服を渡し、事故の夜にネイサンの車に入り、乗員優先モードにしたことを明かす。

ノラは上司のルーシーにネイサンとの関係を問い詰められ、恋愛関係が発覚したときは評価レートを下げる、と脅される。ノラの父デイヴがレイクビューの見学にやってくる。ノラから依頼され、緊張しつつもデイヴを案内するネイサン。
カバーン社のジョシュ・ピッツァーが遺体で発見される。ネイサンの事故と関係があるのではないかと疑ったノラは、ルーシーのPCを調べることに。「ネイサン・ブラウン」で検索すると、許可されたユーザーのリストに名前のない社員IDが見つかる。
何者かがデータ保管庫に侵入し、突然サーバーがダウンする。レイクビューのアバターたちは単純化され、社員たちは全員避難するが、システムは5分で復旧する。
デイヴはネイサンのことを気に入るが、「恋愛関係になるのは無理だ」とノラを諭す。そして天国にいる妻との再会を望み、アップロードはしないと告げる。

ネイサンに名前を教えたことをルーシーに知られ、ノラは停職を言い渡される。ルーシーはノラのアバターに入ってネイサンを罠にかけ、ネイサンがノラに恋愛感情を持っていることを確認する。
ルーシーとは知らず、ノラに告白するネイサン。しかし冷たく断られ、ショックのあまりレイクビューを出ようと母ヴィヴに相談する。ノラは同僚のアリーシャからネイサンが退出したことを知らされ、ロサンゼルスのイングリッドの家を訪ねる。
ノラとイングリッドはアフタートラベル社を訪れていたネイサンとヴィヴを見つけ、説得して連れて帰ることに。そこへ怪しげな男が現れ、ネイサンが入ったデータを奪って噴水の中に放り込む。だが男が奪ったのは偽物で、本物はノラが持っていた。
レイクビューに戻ったネイサンを抱き締めるノラ。ネイサンは昨日会ったノラのアバターの中身がルーシーだったことを知らされホッとする。ノラが戻れたのは、イングリッドが会社の上層部に掛け合ってくれたからだった。ノラは2人のためにまず彼女と話してほしいとネイサンに頼む。

低コストで充実した死後を送れる“フリーヨンド”が評判を呼び、店の前には行列ができていた。レイクビューでは明日のシステムアップデートを祝うパーティーが開かれる。
ネイサンはイングリッドと別れて彼女の支援を断り、最下層の2ギガへ移動する決意をする。ネイサンから別れを告げられたイングリッドは、「私がオーナーじゃないと守れない」と謎めいた言葉を残して消える。
イングリッドは父オリバーにネイサンにフラれたことを明かし、彼の車を乗員優先モードにしたのは計画を知っていたからだ、と泣きながら告げる。「もう容赦しない」と言うオリバー。
ノラはアップデートによってネイサンの消された記憶が戻るのではないかと考え、ネイサンを眠らせないことにする。IT部門の社員から盗んだ“コードが見られるアイコン”をネイサンに渡すノラ。
ノラは社員たちが帰った後ひそかに会社に戻り、ネイサンを起こす。アップデートが始まるが、ネイサンのところで中断され、記憶を修復して強制睡眠させるか否かの選択を迫られるノラ。強制睡眠を選べばレイクビューで過ごした記憶が失われるかもしれないと不安に陥るが、真相を知るために記憶を修復する選択をする。

システムアップデードの翌朝、ノラはネイサンを再起動させる。ネイサンは失っていた記憶を取り戻し、大金を得るためにジェイミーを裏切ってオリバーにコードを売ったことを思い出す。
恥ずかしさのあまり、ノラの呼びかけに対し覚えていないふりをするネイサン。ノラはショックを受けながらも、修復されたネイサンの記憶を確認して真実を知る。ネイサンは2ギガの部屋へ移動し、ノラにすべてを告白。「合わす顔がなかった」と謝罪するが、ネイサンに失望したノラは別れを決意する。
ノラの部屋に男が侵入し、ノラの命を奪おうとする。ネイサンはアイコンを使ってノラを助けるが、残された容量のほとんどを使ってしまう。
ノラから話を聞いた父デイヴは、ネイサンの死には裏があり、オリバーの背後に大物がいる可能性があると話す。ノラはネイサンに連絡し、この件を解明するまで安全な場所に隠れると伝える。「愛してる」と告げるノラだったが、ネイサンは容量を使い果たして固まってしまう。
そこへイングリッドが現れ、1ギガを追加する。再び動き出したネイサンに「これから先はずっと一緒。あなたのためにアップロードした」と告げるイングリッド。

感想(ネタバレ有)

笑える近未来SF

近未来を舞台にしつつ、ソフトなSF描写と明るいノリで気軽に楽しめるドラマでした。ミステリー要素もありますが緊張感はあまりなくて、コメディ重視のほのぼの路線。

突き詰めると重くなってしまうところを、あくまで軽く描いていて、笑い飛ばせるところに親しみやすさがありますね。

デジタルな死後の世界がいちいち面白いし、現実と仮想空間とのやりとり(つまり生きている人と死んでいる人が交流する)もブラックユーモア満載で楽しかった。

ネイサンとノラの恋愛模様は可愛いというか微笑ましいというか、2人ホントにお似合いで、レイクビューの美しい背景も相まってほっこりさせられました。

最初は大嫌いだったネイサンの恋人イングリッドは、途中から大好きに(面白すぎて)。ルークもディランもアリーシャもルーシーも最高です。みんな笑かしてくれる。

数々の謎と複雑な三角関係

ネイサンの記憶は修復され、彼がジェイミーを裏切ってイングリッドの父オリバー・カナーマンと取引していたことはわかりましたが、それ以外の謎はほとんど解明しないままでしたね~。

  1. ネイサンの事故は仕組まれたものなのか?
  2. ネイサンの記憶ファイルを削除したのは誰か?
  3. ジェイミーは何をしているのか?
  4. ジョシュ・ピッツァーは誰になぜ殺されたのか?
  5. オリバー・カナーマンの狙いは何か?
  6. イングリッドはどこまで知っている?
  7. フラン・ブースは死んだ?
  8. ホライズン社のサーバーをダウンさせたのは誰か?
  9. 社員ID「6143Y」は誰か?
  10. 殺し屋にノラを襲わせたのは誰か?

最後は命を守るためにノラが身を隠すことになり、ネイサンに別れを告げた直後に、別れたはずのイングリッドがアップロードして2ギガに現れるという展開!

イングリッド、やるなぁ!

死んでまで追いかけてきたイングリッド。ネイサンはどうするんだろう? ノラとの関係も気になりますが、イングリッドにも興味津々だわ。

シーズン2では複雑な三角関係が描かれることになりそうです。

「海外ドラマ」記事一覧

ほかの記事を読む?