【7月放送】WOWOW「演じ屋」登場人物(キャスト)・あらすじ・予告動画

WOWOWドラマ「演じ屋」あらすじキャスト

WOWOWの連続ドラマ「演じ屋」についてまとめました。

依頼された役になりきる職業、演じ屋。演じることで人々の心は救えるのか!?演じ屋が描くシナリオが動きだす!奈緒×磯村勇斗のW主演で贈るヒューマンストーリー。

WOWOW公式サイトより

2000年代初頭に野口照夫氏がインディーズ作品として制作した「演じ屋」と、2019年に公開された映画「演じ屋 reDESIGN」に続く新作。

痴漢の冤罪で仕事と婚約者を失ったトモキが“演じ屋”のアイカと出会い、自分に痴漢の冤罪を着せた犯人たちに復讐するというストーリーで、家庭内暴力や飲酒運転など、日本が抱える社会問題にも切り込みます。

演じ屋の世界に魅了されていく青年トモキを磯村勇斗さんが、客から依頼された役になりきる“演じ屋”のアイカを奈緒さんが演じます。

※この記事は随時更新中です。各話視聴後、加筆修正します

作品概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2021年7月30日(金)から毎週金曜23:30~ほか
  • 監督・脚本:野口照夫
  • 音楽:花岡拓也

あらすじ

結婚式前日、トモキ(磯村勇斗)は痴漢の冤罪で仕事も婚約者も失ってしまう。死を決意し、ビルの屋上から飛び降りようとしたその瞬間、女性が悲鳴を上げながら逃げてくるのを目撃。女性は刃物を持った男に襲われてしまい、さらにその場に居合わせたトモキまでもが刺されてしまった……と思いきや、それらはすべて演出であり、演じ屋のアイカ(奈緒)とその依頼主による演技だった。巻き込まれてしまったトモキは、アイカから演じ屋という職業の存在を聞かされる。そこでトモキは自分に痴漢の冤罪を着せた犯人たちに復讐するため、演じ屋であるアイカを雇う。

WOWOW公式サイトより

予告動画

登場人物(キャスト)

松田アイカ(奈緒)
客に依頼された役になりきる“演じ屋”を職業とする女性。過去の出来事が原因で、強い復讐心を抱えている。

柴崎トモキ(磯村勇斗)
結婚式前日に痴漢の冤罪で仕事と婚約者を失う。自殺しようとした時アイカと出会い、演じ屋の面々と関わっていくことになる。

松田英太(笠原紳司)
演じ屋のリーダー。演じ屋としてセイルの父親を演じる。演じ屋の家族を誰よりも気にかけている。

松田ユリ(青山倫子)
演じ屋。普段はセイルの母親を演じている。秘密の過去を持つ?

松田新一郎(藏内秀樹)
演じ屋。セイルの祖父を演じている。ユリにぞっこん。

松田セイル(加藤柚凪)
5歳の少女。演じ屋の家族を本当の家族だと信じ切っている。

衣笠源二郎(今井孝祐)
制服警官。演じ屋に飼い犬として雇われている。常に無感情だが、演じ屋の貴重な情報提供元。

深田真由子(徳永えり)
トモキの元婚約者。トモキが痴漢に間違われたことで結婚が破談になる。

佐野ミユ(伊藤萌々香)
トモキを痴漢の冤罪に陥れた首謀者。ずる賢く、大人を馬鹿にしている。

大澤アキラ(伊藤あさひ)
ミユの共犯者。トモキを陥れた後も、ミユとつるんで懲りずに悪事を働いている。

中里リサ(島崎遥香)
幼い息子と恋人の3人暮らし。恋人の借金を返すために身を削りながら働いている。

船山弘也(田中俊介)
リサの恋人。リサの一人息子を虐待している。多額の借金を返済するため、リサには危険な仕事をさせている。

原田辰巳(白川裕二郎)
弘也と昔から面識のあるヤクザ。弘也が金を盗んだことにより、執拗に付きまとう。リサの仕事の雇い主でもある。

戸村誠司(忍成修吾)
ある会合の参加者の一人。爽やかなルックスとは正反対の裏の顔を持ち、トモキを陥れようと企む。

熊田健一(おかやまはじめ)
小料理屋の店主。事故で息子を亡くしている。ある会合でトモキと出会い、トモキに息子を重ねる。

相澤俊彦(袴田吉彦)
IT企業の社長。演じ屋の“得意様”で、しょっちゅう依頼してくる。危険な一面を持つ。

ほかの記事を読む?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です