アメリカドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」原作(リメイク元)・キャスト(吹き替え)は?

「グッド・ドクター 名医の条件」

2013年に韓国で制作された医療ドラマ「グッド・ドクター」のアメリカリメイク版となる「グッド・ドクター 名医の条件」(原題:The Good Doctor)が、4月5日からWOWOWプライムでスタートします(日本初放送)。

自閉症ながら天才的記憶力を持つサヴァン症候群の青年医ショーンが、膨大な医学の知識を駆使して大病院に旋風を巻き起こすヒューマンメディカルドラマ。

2017年秋に米ABCで放送がスタートし、全米視聴ランキングで毎週トップ10入り。昨年秋にスタートした新作ドラマとしては最高クラスの成績を記録しています。

主人公の外科医を「チャーリーとチョコレート工場」「奇跡のシンフォニー」などの映画で名子役と呼ばれ、ドラマ「ベイツ・モーテル」シリーズでも好演した若手男優フレディ・ハイモアが演じ、第75回ゴールデン・グローブ賞TVの部・ドラマ主演男優賞にノミネートされています。

番組情報

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2018年4月5日(木)から毎週木曜夜11:00~【全18回】※4月1日(日)夜6:20~第1話のみ先行無料放送
  • 製作総指揮:デイヴィッド・ショア、ダニエル・デイ・キム
  • 全米放送:2017年9月~
  • 公式サイト:http://www.wowow.co.jp/detail/112156/
スポンサーリンク

あらすじ

カリフォルニア州サンノゼの聖ボナベントゥラ病院。院長グラスマンは地方のワイオミング州に住み、医学博士の学位を持つ青年ショーンを自分の病院に外科レジデントとして招く。自閉症のショーンは他者とのコミュニケーションが苦手だが、サヴァン症候群でもあり、天才的な記憶力や空間認知能力を持ち、医学書から得た無数の知識も即座に思い出せた。だが院長の座を狙う病院の理事マーカスなど病院関係者や多くのドクターは、ショーンが自閉症であること自体が患者たちに不安を与えたり医療の現場に混乱をもたらしたりすると彼の勤務に反対する。それでも純粋なショーンは、治療困難な患者たちを次々と全力で救い、院内で旋風を巻き起こしていく。(WOWOW公式サイトより)

登場人物(キャスト)

ショーン・マーフィー……フレディ・ハイモア(声:岡本信彦)
自閉症で幼い頃から周囲になじめず、両親からも見捨てられ、14歳の時にグラスマン院長に引き取られる。サヴァン症候群でもあり、天才的な記憶力や空間認知能力を持つ。医師として理想的な能力を持つ反面、人と上手く接することができない。グラスマンに推薦され、聖ボナベントゥラ病院で外科研修医として勤務を始める。一番の理解者だった弟を事故で亡くした経験から、“愛”に否定的になっている。

アーロン・グラスマン……リチャード・シフ(声:岩崎ひろし)
聖ボナべントゥラ病院の院長。弟・スティーヴを失って孤独だったショーンを引き取る。常にショーンを支え、見守ってきた保護者的な存在。施術の腕も一流で、他の医師からも信頼は大きい。ショーンの才能を誰よりも認めており、院内の反発を押し切って採用する。ショーンを心配するあまり、過保護になる一面も。

ニール・メレンデス……ニコラス・ゴンザレス(声:川島得愛)
研修医をまとめる外科の主治医。病院の理事であるジェシカは彼のフィアンセであり、将来も約束されている。自信家で傲慢だが外科医としての腕は一流。自閉症であるショーンがレジデンスとして採用されることに強く反発し、当初はショーンをチームの一員として認めようとしなかったが、徐々に信頼を置くようになる。

クレア・ブラウン……アントニア・トーマス(声:白石涼子)
ショーンと同じく研修医として働く女性医師。知性と思いやりがあり、患者の心に寄り添う医師を目指している。ショーンのことも理解しようと努力する。同僚のカルーとは、付かず離れずの関係。完璧であろうとするが故に、自分の弱さから目を背ける一面も。

ジャレッド・カルー……チュク・モデュー(声:矢野正明)
世渡り上手の研修医。自身が成長することを楽しんでおり、野心家である。クレアとはもっと踏み込んだ関係を望んでいるが、いつもあしらわれている。医師としては優秀で、表面的な人付き合いはそつなくこなすが、他人の内面に深く立ち入ることを極端に恐れる。裕福な家に育ち、両親から愛されなかった暗い過去を持つ。

ジェシカ・プレストン……ボー・ガレット(声:佐古真弓)
病院のリスク管理と院内弁護士を担当している。自分の仕事に誇りを持っており、「病院創立者の孫娘」というレッテルを嫌う。メレンデスと婚約している。

マーカス・アンドリュース……ヒル・ハーパー(声:丸山壮史)
外科医の最高責任者であり、院長であるグラスマンの座を狙っている野心家。ショーンの採用に疑問を覚えてはいるも、才能は認めている。

アレグラ・アオキ……タムリン・トミタ(声:葛城七穂)
聖ボナべントゥラ病院を支配する財団の社長兼副会長。常に冷静で客観的な視点で判断を下す知的な女性。ショーンの採用に関しても、双方の意見に耳を傾ける。

スティーヴ・マーフィー……ディラン・キングウェル
幼い頃に事故で亡くなったショーンの弟。いつもショーンを信じ、励ましてくれた最大の理解者。暴力的な父親からショーンを守るため2人で家出し、放置されたバスの中で暮らしていた。ショーンが肌身離さず持ち歩いているオモチャのメスは、スティーヴがプレゼントしたもの。

原作(リメイク元)は?

このドラマのリメイク元は、2013年に韓国で制作されたドラマ「グッド・ドクター」(全20話)です。

自閉症ながら、天才的暗記力と人体のあらゆる器官の構造を把握する脅威の空間認識能力をもつサヴァン症候群の青年、パク・シオンが、障害に対する偏見や自分自身の弱さを乗り越え、小児外科医を目指し成長していく姿を描いた医療ドラマ。

多くの視聴者を虜にし、放送初回から最終回まで同時間枠の視聴率1位を独走、最高視聴率21.5%(ニールセン・コリア調べ)を記録する2013年の大ヒット作となりました。

主人公のパク・シオンをチュウォンが、彼を見守り支える先輩チャ・ユンソをムン・チェウォンが演じ、高く評価されました。

スポンサーリンク

予備知識

自閉症とは?

脳の機能障害あるいは成熟の遅れが原因と考えられている障害。乳児期から他者と視線が合わない、あやしても笑わないなど、愛着行動の遅れが見られる。しかし、親や世話をしてくれる人に愛着を示すようになり、人を拒絶しているわけではない。
特徴としては、幼児期には表情の乏しさや反応の少なさなどが見られ、また、他の子供に無関心で遊びに加わらない、言葉の遅れや他人の言葉を繰り返す(反響言語)、抑揚のない話し方、などがある。こだわりが強くて生活上のパターンの変化を嫌がり、儀式的な行動が見られる。
通常、3歳くらいまでに特有の症状が出現するが、年齢によってその現れ方は変化する。幼児期からの自閉症療育で、成長してからの状態が改善する率が高くなる。(知恵蔵より)

サヴァン症候群とは?

自閉症や知的障害をもちながら、ある特定の分野で非常に卓越した才能を発揮する症状の総称。男性に多く、記憶力・音楽演奏・絵画などにおいて天才的な能力をもつ。(デジタル大辞泉より)

空間認識力とは?

三次元空間における物体の状態や関係(位置・方向・形状・姿勢・間隔・速度など)を、すばやく正確に把握する能力。平面図から立体的な空間を想像したり、球技で飛んでくるボールの軌道を瞬時に把握したりする能力がこれにあたる。(デジタル大辞泉より)


ほかの記事を読む?

全米大ヒットドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」 グッド・ドクター 名医の条件#6|クレアが犯した重大なミス 全米大ヒットドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」 アメリカドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」原作(リメイク元)・キャスト(吹き替え)は?