WOWOW「ダイイング・アイ」登場人物(キャスト)・全話あらすじ感想・原作

連続ドラマW「ダイイング・アイ」

「ダイイング・アイ」

「ダイイング・アイ」の記事一覧を見る

どうも、夏蜜柑です。
WOWOW連続ドラマW「ダイイング・アイ」の紹介です。

交通事故が生む“無責任の拡大”をベースに、人の心の弱さ、もろさを鋭く問いかける異色のハードサスペンスを連続ドラマ化。(公式サイトより)

かつて交通事故を起こしものの、ある事件によって一部の記憶を失った主人公・雨村慎介を演じるのは、三浦春馬さん。

主人公の前に現れる蠱惑的な謎の女・瑠璃子を高橋メアリージュンさんが演じます。

原作は、ベストセラー作家・東野圭吾さんの同名小説。
人間の贖罪の在り方を深く問いかけるサスペンスドラマです。

番組概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2019年3月16日(土)から毎週土曜夜10時~【全6話】
  • 原作:東野圭吾『ダイイング・アイ』
  • 脚本:吉田紀子(「Dr.コトー診療所」「片想い」「ハナミズキ」)
  • 演出:国本雅広(「おにいちゃんのハナビ)
  • 音楽:窪田ミナ

あらすじ

西麻布のバー・茗荷のバーテンダー、雨村慎介(三浦春馬)はある夜、男に襲われ一部の記憶を失ったが、やがて自分が1年半前に交通事故を起こし、ある女性を死なせてしまっていたこと、自分を襲い、犯行後に自殺した男はその女性の夫だったことを知る。周囲の人間たちからなぜか「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告された慎介は事故の真相に疑問を持ち始める…。(公式サイトより)

原作について

このドラマの原作は、東野圭吾さんのミステリ小説『ダイイング・アイ』です。

著者のコメント

拙著の中には映像化が難しいと思われるものが何作かありますが、『ダイイング・アイ』は扱っている題材からして、まずそういう話は来ないだろうと予想しておりました。

第一回を見て、驚きました。制作陣や役者さんたちの本気度が伝わってきました。これは楽しみです。この先どうなるのか、予想がつきません。三浦春馬さん、かっこいいです。高橋メアリージュンさん、妖艶で怖いです。視聴者の皆さんが徹底的に幻惑されてくれればと願います。(公式サイトより)

登場人物(キャスト)

※第4話までのネタバレを含んでいます

雨村慎介…三浦春馬
西麻布のバー〈茗荷〉のバーテンダー。1年半前の雨の夜に交通事故で岸中美菜絵を死なせており、禁固2年、執行猶予3年の判決を受ける。美菜絵の夫・玲二に襲われ、頭部に重傷を負ったことで事故の記憶を失ってしまう。
恋人・成美の失踪届を出した際、警察で事故の詳しい状況を聞き、被害者の直接の死因が対向車であることを知る(第2話)。瑠璃子に呼ばれてタワーマンションへ行き、監禁される。脱出を試みる中で、以前自宅アパートに3000万円の現金を隠したことを思い出す(第4話)。

瑠璃子…高橋メアリージュン
人間離れした美しさと強い視線を持つ喪服の女性。慎介が働くバーに突然やって来て妖しい雰囲気を漂わせる。妖艶な仕草で慎介を誘い、関係を持つ。慎介をタワーマンションに連れ込み、鎖で繋いで監禁する(第3話)。

岸中美菜絵…高橋メアリージュン
ピアノ教師。1年半前、慎介が起こした交通事故の被害者。玲二との子供を妊娠中に事故に遭い、亡くなる。夫・玲二の遺体が自宅で発見された前夜、美菜絵にそっくりな女が部屋から出てきたところを隣の部屋の少女が目撃している(第2話)。

岸中玲二…柿澤勇人
美菜絵の夫。マネキン作家。妻を死なせた慎介に復讐の念を抱き、客を装って〈茗荷〉を訪ねる。慎介を消化器で殴った後、自宅で服毒自殺を図って死亡。警察に発見される(第1話)。
美菜絵の死後、帝進建設が施工・所有するタワーマンションの一室で美菜絵にそっくりなマネキンを制作していた(第4話)。

村上成美…松本まりか
慎介と同棲中の恋人。銀座のクラブでホステスとして働いている。記憶を取り戻そうとする慎介を心配する一方で、江島と頻繁に連絡を取り合っている。
多額の借金を背負っていたが慎介には明かさず、ある日突然失踪する(第2話)。男たちに追われている途中、千都子に助けられるが、江島のもとに連れて行かれ〝約束のもの〟を渡すよう脅される(第3話)。

江島光一…生瀬勝久
銀座のバー〈シリウス〉のオーナー。慎介を雇い、バーテンダーのノウハウを叩き込んだ恩人。事故を起こした慎介の身を案じ、知り合いのバー〈茗荷〉へ移した。
由佳という若い恋人がいるが、〈茗荷〉のママ・千都子とも関係を持っている(第2話)。成美を脅して〝あるもの〟を手に入れようとしている(第3話)。

小野千都子…堀内敬子
慎介が働くバー〈茗荷〉のママ。江島とは古くからの知り合い。事故の後、江島から慎介を預かる。慎介の恋人・成美が借金を背負っていることや、自身も金を貸していたことを慎介に伝えている。
江島と関係を持っており、失踪した成美を助けるふりをして江島のもとへ連れて行く(第3話)。

小塚洋平…木村祐一
西麻布署の刑事。慎介が暴行を受けた事件を担当する。玲二の死に疑問を持ち、1年半前の交通事故についても調べ始める。岸中玲二が所有していた〝鍵〟や美菜絵の〝幽霊〟の正体を探る中で、慎介と協力し合うようになる。

木内春彦…淵上泰史
帝進建設の社員。慎介が起こした交通事故で、美菜絵の直接の死因となった対向車を運転していた。一介のサラリーマンだが、銀座の高級クラブ「クロリス」に通うなど派手に遊んでいる。
事故当時、婚約中だった帝進建設社長の娘・上原ミドリを同乗させていたが、ミドリとは1年前に婚約を解消している(第4話)。

岡部義幸…小野塚勇人
慎介の後輩で、バー「シリウス」で働くバーテンダー。慎介に頼まれて木内春彦に関する情報を集め、木内の居場所を慎介に教える。由佳に江島が経営に苦しんでいることを伝える(第3話)。

由佳…立花恵理
江島の恋人。事故当日、慎介が江島の車で送った女性。

上原ミドリ……水沢エレナ
木内春彦の婚約者。帝進建設の社長令嬢。事故当時、木内が運転する車に同乗していた。

各話のあらすじと感想(ネタバレ有)

第1話

西麻布のバーで働く雨村慎介は、ある夜、最後にやってきた客に襲われ重傷を負う。意識が戻ったとき、慎介は1年半前に起こした交通事故の記憶を失っていた。
連続ドラマW「ダイイング・アイ」「ダイイング・アイ」第1話|主人公の記憶が曖昧で何もかも疑わしい

第2話

恋人の成美が突然失踪し、慎介は警察に失踪届を出す。そのついでに交通課に寄り、1年半前に起こした事故の詳細を聞くことに。
連続ドラマW「ダイイング・アイ」「ダイイング・アイ」第2話|事故の状況が明らかになる

第3話・第4話

慎介は刑事の小塚から、1年半前の事故の関係者・木内春彦が銀座の高級クラブ「クロリス」に通っていることを知る。
連続ドラマW「ダイイング・アイ」「ダイイング・アイ」第3話・第4話|幽霊の正体と黒幕が見えてきた

第5話

瑠璃子の正体を知った慎介は、江島を家の前で待ち受けて問い詰める。江島の運転する車に乗った慎介は、助手席で成美のネイルを見つけ……。
連続ドラマW「ダイイング・アイ」「ダイイング・アイ」第5話|取り戻した記憶と事故の真相

最終話(第6話)

「交通事故に遭うかどうかは運だ」と言いきる江島に対し、思わず怒りを覚える慎介。だが江島は「おまえも同罪だ」と言う。
連続ドラマW「ダイイング・アイ」「ダイイング・アイ」最終話|ミドリが瑠璃子になった理由