WOWOW「ダイイング・アイ」登場人物(キャスト)・あらすじ・原作

連続ドラマW「ダイイング・アイ」

「ダイイング・アイ」

どうも、夏蜜柑です。
WOWOW連続ドラマW「ダイイング・アイ」の紹介です。

交通事故が生む“無責任の拡大”をベースに、人の心の弱さ、もろさを鋭く問いかける異色のハードサスペンスを連続ドラマ化。(公式サイトより)

かつて交通事故を起こしものの、ある事件によって一部の記憶を失った主人公・雨村慎介を演じるのは、三浦春馬さん。

主人公の前に現れる蠱惑的な謎の女・瑠璃子を高橋メアリージュンさんが演じます。

原作は、ベストセラー作家・東野圭吾さんの同名小説。
人間の贖罪の在り方を深く問いかけるサスペンスドラマです。

※この記事は随時更新中です

番組概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2019年3月16日(土)から毎週土曜夜10時~【全6話】
  • 原作:東野圭吾『ダイイング・アイ』
  • 脚本:吉田紀子(「Dr.コトー診療所」「片想い」「ハナミズキ」)
  • 演出:国本雅広
  • 音楽:窪田ミナ

あらすじ

西麻布のバー・茗荷のバーテンダー、雨村慎介(三浦春馬)はある夜、男に襲われ一部の記憶を失ったが、やがて自分が1年半前に交通事故を起こし、ある女性を死なせてしまっていたこと、自分を襲い、犯行後に自殺した男はその女性の夫だったことを知る。周囲の人間たちからなぜか「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告された慎介は事故の真相に疑問を持ち始める…。(公式サイトより)

原作について

このドラマの原作は、東野圭吾さんのミステリ小説『ダイイング・アイ』です。

著者のコメント

拙著の中には映像化が難しいと思われるものが何作かありますが、『ダイイング・アイ』は扱っている題材からして、まずそういう話は来ないだろうと予想しておりました。

第一回を見て、驚きました。制作陣や役者さんたちの本気度が伝わってきました。これは楽しみです。この先どうなるのか、予想がつきません。三浦春馬さん、かっこいいです。高橋メアリージュンさん、妖艶で怖いです。視聴者の皆さんが徹底的に幻惑されてくれればと願います。(公式サイトより)

登場人物(キャスト)

※第1話のネタバレを含んでいます

雨村慎介…三浦春馬
西麻布のバー〈茗荷〉のバーテンダー。1年半前の雨の夜に交通事故で岸中美菜絵を死なせており、禁固2年、執行猶予3年の判決を受ける。美菜絵の夫・玲二に襲われ、頭部に重傷を負ったことで事故の記憶を失ってしまう。

瑠璃子…高橋メアリージュン
人間離れした美しさと強い視線を持つ喪服の女性。慎介が働くバーに突然やって来て妖しい雰囲気を漂わせる。

岸中美菜絵…高橋メアリージュン
ピアノ教師。1年半前、慎介が起こした交通事故の被害者。玲二との子供を妊娠中に事故に遭い、亡くなる。

岸中玲二…柿澤勇人
美菜絵の夫。マネキン作家。妻を死なせた慎介に復讐の念を抱き、客を装って〈茗荷〉を訪ねる。慎介を消化器で殴った後、自宅で服毒自殺を図って死亡。警察に発見される。

村上成美…松本まりか
慎介と同棲中の恋人。銀座のクラブでホステスとして働いている。記憶を取り戻そうとする慎介を心配する一方で、江島と頻繁に連絡を取り合っている。

江島光一…生瀬勝久
〈シリウス〉のオーナー。慎介にバーテンダーのノウハウを叩き込んだ恩人。〈シリウス〉で働いていた慎介を、〈茗荷〉へ移した。

小野千都子…堀内敬子
慎介が働くバー〈茗荷〉のママ。江島とは古くからの知り合い。事故の後、江島を通して慎介の身を預かる。

小塚洋平…木村祐一
西麻布署の刑事。慎介が暴行を受けた事件を担当する。玲二の死に疑問を持ち、1年半前の交通事故についても調べ始める。

木内春彦…淵上泰史
帝進建設の社員。慎介が起こした交通事故に関係している。

岡部義幸…小野塚勇人
慎介の後輩で、バー「シリウス」で働くバーテンダー。

由佳……立花恵理
慎介が事故当日、江島の車で送った女性。


ほかの記事を読む?

連続ドラマW「ダイイング・アイ」 「ダイイング・アイ」第1話|主人公の記憶が曖昧で何もかも疑わしい ドラマW「今日、帰ります」感想 WOWOW「今日、帰ります。」感想|幸せな人生について考える