「摩天楼のモンタージュ」第13話・第14話|容疑者ヨンユエンのしたたかな計算

「摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~」あらすじキャスト

「摩天楼のモンタージュ」記事一覧

中国ドラマ「摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~」第13話・第14話のあらすじと感想です。

ヨンユエンの与太話が長すぎて、ヤン刑事と同じくイラッとしてしまいました。

彼が都合よく作り替えた話かと思ったら、全部が全部ウソというわけでもないんですね。それもジエを騙すための手管だったわけで、本当にこの男は信用ならないなと思いました。

第13話・第14話のあらすじ(ネタバレ有)

自ら出頭し、事情聴取に応じる容疑者イエン・ヨンユエン。彼はメイバオの母ジョン・ジエとのなれ初めを語り、自分の穏やかな人生は彼女とメイバオによって壊されたと主張。ジエは悪女で、地道に働いていた自分から金を奪うため、娘と共謀して刑務所送りにしたと証言する。さらに、何年もかけて探し当てた実の息子ジュンは改名し、精神科病院に入院していたと話す。
作り話だと信じないヤン刑事だったが、病院の記録を調べると、確かにジュンには精神疾患による入院歴があった。さらに、当時ヨンユエンが社長を務めていた会社〈ポンヤン電器〉の口座記録には、数週間に一度、ジエに多額の入金があったこともわかる。
ジュンに精神疾患の病歴があることから、彼の証言は無効となってしまう。ヨンユエンは証拠不十分で釈放され、マスコミの前で息子思いの良心的な父親を演じる。

ヨンユエンが出演する番組「愛がそばに戻る」の過去の放送をチェックしていたヤン刑事は、心理学者が解説するPUA(ピックアップアーティスト)に注目する。それは心理学を使って相手を操る技で、ヨンユエンはこの技を使ってジエを支配したのでは、と考える。
ジョンとヤンは確かめるために、ヨンユエンに会社を与えたホワシャングループの女社長ワン・ホンを訪ねる。ワン社長はヨンユエンを「女を騙す天才」だと言い、かつて彼と恋に落ちたが、脅迫されてやむなく会社を与えたと話す。
ジエが自殺を図った日、ヨンユエンもまた刺されて病院に運ばれていたことが判明。だが当時ヨンユエンは通報せず、妻の死で動揺して自分で自分を刺したと話していた。番組に出演したヨンユエンは、息子ジュンを都会で学ばせようとしたが、義理の娘メイバオに刺されて妨害されたと発言する。
ヤン刑事は収監中のメイリーと面会。駅でメイバオと別れたメイリーは、次の駅で降りて病院へ戻り、そこで刺されたヨンユエンが運び込まれるのを見たと話す。すぐにメイバオの仕業だと悟ったメイリーは、ほかの外科医に治療させ、ジュンを連れて街を去ったのだった。その後メイバオはジエの親戚の家に身を寄せたが、継父を刺したという噂が流れ、規律が厳しい寄宿学校に入学させられたという。
署に戻ったヤン刑事は、証拠として提出された暴行時の写真がメイバオではないことに気づく。メイバオが暴行されたのは10代だったが、写真の子供は7歳くらいだった。
ヨンユエンを逮捕できないと考えたジュンは、番組に出演して彼に直接会うことを決意。生放送の番組内で、ヨンユエンにナイフを向ける。

登場人物はこちら

「摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~」あらすじキャスト摩天楼のモンタージュ|全話ネタバレ・登場人物(キャスト)・感想

第13話・第14話の感想(ネタバレ有)

容疑者ヨンユエンのしたたかな計算

証言者の話がちょっとずつ違うので、こんがらがってきますね…。ヨンユエンが悪人であることは間違いないのですが。

今回ヨンユエンが語った過去の話は、第2話でバオルオが語った「メイバオから聞いた話」と共通する部分が多かったように思います。ジエがヨンユエンの服役中に別の男と面会して、浮気がバレるところとか。

ヨンユエンの語った話をまとめると、

  1. クラブで歌手をしていたジエを口説いて結婚した
  2. ポンヤン電器の社長をしていて羽振りがよかった
  3. ジエにそそのかされて違法な商売に手を出した
  4. ジエとメイバオが共謀して逮捕させ、大金を奪った
  5. ジエと子供たちが突然いなくなった
  6. 数年後に再会した息子ジュンは改名し、精神科病院にいた

となります。

できごと自体はおそらく事実なのでしょうけども、自分が「被害者」に見えるように語っていたという感じ。

ジュンに精神疾患の病歴があることがわかり、証言は無効に。ヨンユエンは釈放されてしまいました。こうなることをあらかじめ計算したうえで、出頭したんでしょうねー。狡猾な男です。

メイバオとジュンが取った行動

そしてずっと気になっていた、駅でメイリーと別れた後のメイバオの行動がようやく明らかになりました。やはり自宅に戻って、ヨンユエンを刺してました。

ヨンユエンが警察に通報しなかったのは、調べられると困るからでしょうね。ジエが自殺じゃないこととか、子供たちを虐待していたこととか、もろもろバレるのを恐れたのだと思います。

今までずっと黙っていたくせに、テレビ番組に出演したヨンユエンは生放送で「メイバオに刺された」と暴露。メイバオを悪者にして視聴者の同情を誘います。

ヨンユエンを逮捕できないと知ったジュンは、自ら生放送中の番組に乗り込み、かつてのメイバオと同じようにヨンユエンを刺そうとします。

写真に写っている子供の正体は?

ヤン刑事は同僚の刑事から写真にうつっている子供は7歳くらいだと言われ、メイバオではないことに気づきます。メイバオじゃないということは…ジュンしか考えられませんね。

そう考えると、ジュンが現在も精神疾患に苦しんでいることや、ヨンユエンに暴行時の写真をネタに強請られていたこと、メイバオが「彼のために」通報せず秘密を守り通してきたことなど、すべて腑に落ちます。

そしてメイバオの部屋の上下階と、隣の部屋が空き部屋になっていた理由も判明。メイバオは自室にヨンユエンを監禁していました。モーリーやシアオリンたち住人も、監禁に協力していたと思われます。

次週はついに、ジョン・メイバオ編
メイバオ本人はいったい何を語るのでしょう。