【5月放送】WOWOW「さまよう刃」登場人物(キャスト)・あらすじ

WOWOW「東野圭吾さまよう刃」あらすじキャスト

WOWOWの連続ドラマ「さまよう刃」についてまとめました。

WOWOW開局30周年記念。犯罪小説史に残る、東野圭吾、170万部超えの問題作を連続ドラマ化。彼の行動は是か非か。すべての者に突き付けられる、現代日本の罪と罰。

WOWOW公式サイトより

2009年に映画化された東野圭吾さんの長編小説「さまよう刃」を連続ドラマ化。娘を殺した少年たちへの復讐に突き進む主人公・長峰を中心に、少年犯罪をめぐるさまざまな人間の“罪と罰”への想いが描かれる人間ドラマです。

映画では主人公を追う若手刑事を演じた竹野内豊さんが、今作では主人公を演じています。

※この記事は随時更新中です。各話視聴後、加筆修正します

作品概要

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2021年5月15日(土)から毎週土曜22:00~ほか
  • 原作:東野圭吾『さまよう刃』
  • 脚本:吉田紀子(「片想い」「ダイイング・アイ」)
  • 音楽:髙位妃楊子(映画「岬の兄妹」 )
  • 監督:片山慎三(映画「岬の兄妹」「そこにいた男」)

あらすじ

社会や法律、すべてを敵に回してでも家族のために復讐を果たす……。長峰重樹(竹野内豊)は妻を亡くした後、男手一つでひとり娘の絵摩を高校生になるまで育ててきた。時折、けんかこそすれ、父親と娘は互いに支え合いながらつつましく生きてきた。
ところが、ある夜、絵摩がバイト先から戻らず、やがて凄惨な遺体で発見される。数日後、悲しみに暮れる長峰のもとに、犯人の名と居場所を告げる密告電話がかかってくる。逡巡の末、教えられたアパートへ向かい部屋を物色すると、そこには絵摩があまりにもむごい手段で殺されていくさまを捉えた映像が残されていた。帰宅した犯人のひとりであるアツヤを思わず殺害してしまった長峰は、主犯のカイジを追う。カイジやアツヤは、現行法上はまだ死刑は適用されない少年。父親の行動は、是か非か。世論を二分する長峰の逃亡復讐劇が始まる。

WOWOW公式サイトより

原作について

このドラマの原作は、東野圭吾さんの長編小説『さまよう刃』(2004年刊行)です。

遺族の復讐と少年犯罪をテーマにした問題作。150万部を超すベストセラーとなり、2004年には寺尾聰さん主演で映画化、2014年には韓国でも映画化されました。

登場人物(キャスト)

主要人物

長峰重樹(竹野内豊)
妻を亡くし、男手一つで娘・絵摩を育ててきた。絵摩を残忍な手口で殺され、復讐に乗り出す。趣味で狩猟をやっていた。

木島和佳子(石田ゆり子)
長野で父親が経営するペンションを手伝う女性。一人息子を病で失った悲しい経験をもつ。長峰の正体を知りつつ、戸惑いながらも手を差し伸べる。

長峰絵摩(河合優実)
長峰重樹の一人娘。亡き母親の代わりに家事をこなし、アルバイトにも精を出す今どきの女子高生。

警察

久塚耕三(國村隼)
警視庁捜査一課の警視。逃亡する長峰を追う指揮官。

織部孝史(三浦貴大)
警視庁捜査一課の巡査部長。同じ娘を持つ父親として、長峰に共感に似た思いを抱く若手刑事。

真野(古舘寛治)
警視庁捜査一課の警部補。久塚、織部とともに長峰を追う昔かたぎの刑事。

川崎圭(勝矢)
長峰を追うことになる刑事。

加害者

菅野快児(市川理矩)
長峰絵摩・強姦殺人事件を引き起こした、張本人。未成年であることから厳罰に処されないことを理解して行動している。

伴崎敦也(名村辰)
長峰絵摩・強姦殺人事件を引き起こしたうちの一人。未成年。快児と共に悪さをしている常習犯。

中井誠(井上瑞稀)
快児の仲間で、事件に加担してしまった高校生。友情と倫理の狭間で揺れ動く。

そのほか

小田切ゆかり(瀧内公美)
週刊誌記者。長峰の娘・絵摩が殺された事件を追う。強引な方法でセンセーショナルに事件を書きたて、関係者を翻弄する。

木島隆明(本田博太郎)
和佳子の父親。長野でペンションを経営している。長峰の逃亡に手を貸すこと娘に苦悩する。

村越優佳(木﨑ゆりあ)
菅野快児と共に逃亡する未成年の家出少女。

菅野未知(MEGUMI)
快児の母親。スナック経営者。息子に金を与えて好きにさせている。

長峰絵里子(和田光沙)
長峰重樹の妻。病死している。

池田由美(竹内都子)
長野の子ども食堂店主。和佳子親子のペンションと付き合いが深い。

鮎村武雄(松浦祐也)
タクシー運転手。娘を自殺で失っている。

織部梨沙子(徳永えり)
織部の妻。忙しい夫の代わりに一人で娘を育てている。現在第2子を妊娠中。

中井昌美(霧島れいか)
誠の母親。息子の誠を心配するあまり、つい甘やかしてしまう。

中井泰造(堀部圭亮)
誠の父親。医者。優秀な兄に比べ、不登校な上に遊び歩く誠に苛立っている。

ほかの記事を読む?