「アキラとあきら」あらすじ・キャスト・原作・ロケ地

アキラとあきら

(C)WOWOW

向井理さん・斎藤工さん主演の連続ドラマ「アキラとあきら」が7月9日(日)にスタートします。

原作は、「半沢直樹」「下町ロケット」などのベストセラー作家、池井戸潤の最新作「アキラとあきら」。バブル経済とその崩壊、激動の時代を舞台に、大企業の御曹司で次期社長の彬と、父の会社が倒産し夜逃げをした過去を持つ瑛、対照的な2人のエリート青年を描いた物語です。

ドラマ「アキラとあきら」の原作情報・あらすじ・キャスト・ロケ地についてまとめました。

番組情報

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:7月9日から毎週日曜夜10時~(全9話)
  • 監督:水谷俊之 鈴木浩介
  • 脚本:前川洋一
  • 音楽:羽岡佳

原作について

池井戸潤さんの長編小説「アキラとあきら」は、雑誌「問題小説」で2006年から2009年にかけて連載された作品です。2017年5月31日の文庫本発売にあたってドラマ化が決定しました。

まったく異なる境遇で育ったふたりの「あきら」。ふたりは過酷な試練に見舞われながらも宿命と向き合い、それぞれの道を模索していきます。

先が読めない展開と、ふたりの「あきら」に襲いかかる数々の試練に、ページをめくる手が止まりません!そして最終章を読み終えた時には、気持ちのいい感動に包まれました。おすすめです。

池井戸潤さんのコメント
『アキラとあきら』は10年以上前に書き、眠っていた作品です。
今回それを「発掘」していただき、WOWOW「連続ドラマW」の一作品としてクオリティの高いヒューマンドラマとして世に出せることは、喜びに堪えません。出演者の皆さんの熱い演技を期待しています。

created by Rinker
¥790 (2018/11/16 10:02:56時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじ

昭和61年4月、メガバンクの産業中央銀行の新人研修が行なわれていた。

その最終行程は成績優秀だった2チームが行なう実践形式の融資戦略研修。それぞれのチームの代表は東京大学出身同士の階堂彬(向井理)と山崎瑛(斎藤工)。彬のチームは融資を申し込む会社側、瑛のチームはそれを吟味する銀行側になり、後代にも語り継がれる名勝負を繰り広げた。

日本有数の大企業「東海郵船」の御曹司として生まれ王道を歩んできたエリート、階堂彬。父の会社の倒産、夜逃げなど苦難の道を歩んできた天才、山崎瑛。
2人はそれぞれの力で人生を切り開き、同じ産業中央銀行に入行した。実は2人の人生はこれまでにも交差していた。しかし、2人はまだその事実に気付いていない。

良き友人、良きライバルとして互いに刺激し合いながら、苦難を乗り越えていく2人。そして“宿命”としか言いようのない、過酷な試練が2人に降り掛かる…。

キャスト(登場人物)

階堂 彬……向井 理
大企業・東海郵船の御曹司。幼いころから祖父と父に会社を継ぐよう言われてきたが、バンカーの道を選ぶ。同期の瑛に運命的なものを感じる。

山崎 瑛……斎藤 工
小学生の時、父の経営する工場が倒産。苦労する父を見て、同じ境遇の人たちを救いたいと銀行に就職。順調にエリートコースを歩み始めるが…。

階堂一磨……石丸幹二
父から引き継いだ東海郵船の社長で、彬と龍馬の父。周りからの信頼も厚い。

山崎孝造……松重 豊
瑛の父。経営していた工場が倒産し、その後勤めた会社も危機に陥るが、家族を守るため奔走。

安堂章二……小泉孝太郎
彬と瑛の先輩で、頼れる“兄貴分”。大学生の時に彬の家庭教師をしていた。

北村亜衣……田中麗奈
瑛の同級生。小中学生の時、父の転勤により地方を転々としていた。社会人になり瑛と再会する。

階堂龍馬……賀来賢人
彬の弟。「何をやっても兄に敵わない」というコンプレックスを持っている。

羽根田一雄……永島敏行
彬が銀行に就職を決めるきっかけを作った、優秀なバンカー。

階堂 晋……木下ほうか
彬の叔父で、東海旭商会・社長。兄・一磨の成功を疎ましく思い、兄に勝つためには手段を選ばない。

階堂 崇……堀部圭亮
彬の叔父で、東海旭観光・社長。常に晋と行動をともにする。“ウマイ”話にはすぐに飛びつく性格。

北村利夫……尾美としのり
亜衣の父。スーパーマーケットの開発部所属。新店舗立ち上げのため転勤が多い。

引用元:http://www.wowow.co.jp/dramaw/akira/

ロケ地

ドラマの舞台は昭和61年。そのため、昭和の風情が漂う店や街並みを選んで撮影が行われているようです。

両国の「下総屋食堂」


両国国技館の近くにある大衆食堂「下総屋食堂」で撮影が行われたようです。
昭和の初めから80年以上も営業されているお店だそうです。
場所は、JR両国駅の西口を出て国技館の前を通り過ぎ、次の交差点近くにあります。

追記:山崎瑛がひとりで食事する場所として登場します。

栃木県足利市の「足利東映プラザ」


東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)足利市駅から徒歩7分の場所にある「足利東映プラザ」でも、撮影の様子が目撃されています。映画館は1999年頃に閉館されましたが、アーケードはそのまま残っています。

追記:小学生時代の階堂彬が男に絡まれる場所として登場します。

そのほか、千葉市美浜区中瀬1丁目のNTT幕張ビルや、横浜市中区日本大通の横浜情報文化センター、静岡県伊豆市柏久保の伊藤金属総業、静岡県沼津市の内浦漁港、静岡県沼津市の我入道海岸などでも撮影が行われたようです。

ひとこと

向井理さんと斎藤工さんは、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」などでこれまでに3度共演していて、今回が4作目の共演になるそうです。

年齢も同じ35歳で、向井さんが1982年2月7日生まれ、斎藤さんが1981年8月22日生まれの同学年なんですね。

ドラマでは、ふたりの人生は運命に導かれるかのように公差します。
互いに刺激し合うライバルであり、友人でもある「アキラとあきら」を、向井理さんと斎藤工さんがどのように演じるのか、とても楽しみです。

原作は池井戸潤の幻の長編、しかもWOWOW最長の全9話で放送されます。
見応えのあるドラマになりそうです!

created by Rinker
¥12,312 (2018/11/16 15:49:25時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの記事を読む?

連続ドラマW「アキラとあきら」 アキラとあきら第3話|原作にはない買収と辞令 連続ドラマW「アキラとあきら」 アキラとあきら第6話|彬の父が最後に言おうとしたこと