ハンドメイズ・テイル【シーズン3】第7話|今度はあの人が処刑された

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語【シーズン3】

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語

「ハンドメイズ・テイル」記事一覧

どうも、夏蜜柑です。
Huluで配信中の海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン3、第7話。

前回とは打って変わって、比較的おだやかな回でした。

フレッドにうっとりしているセリーナが映るたびに、「その男は中身スカスカの大嘘つきだよ!騙されるな!」と心の中で叫んでました。

でもま、ジューンに言わせればセリーナも「ちっぽけで空っぽ」なので、似た者夫婦なのかも。

第7話「御目の前で」のあらすじ

  • ジューンはマッケンジー家の女中フランセスに連絡を取り、ブルックラインの学校に通うハンナと会わせてほしいと頼む。ローレンス司令官の妻エレノアを散歩に誘い出したジューンは、ブルックラインへ向かう。途中でジューンの真意を知ったエレノアは、協力を買って出る。
  • だが学校にはフランセスの知人の守護者はおらず、2人は立ち入りを拒否される。エレノアはジューンとハンナを会わせられなかったことに心を痛め、体調を崩してしまう。
  • ジューンは“救済の儀”に参加し、「神聖な子供を危険にさらした」という理由で罪に問われたフランセスらの絞首刑を手伝わされ、激しく動揺する。密告したのはオブマシューだった。
  • オブマシューはリディアおばからジューンを守るよう言いつけられていたと打ち明け、「あなたを誘惑から救ってあげたのよ」と語る。激怒したジューンはオブマシューに掴みかかり、他の侍女たちに抑えられる。
  • セリーナはワシントンに定住することをオリビアに勧められ、住民が処刑されて空き家となった屋敷に案内される。フレッドはウィンスロー司令官から「交渉の材料となるニコールを戻すな」と言われるが、セリーナには「まだ目処が立っていない」と話す。セリーナとフレッドは互いの愛を確かめ合う。
  • カナダに亡命したエミリーはスイスの外交官からギレアドで犯した数々の犯罪について問われ、すべて認める。モイラとエミリーはギレアドと交渉するカナダの移民大臣に抗議するデモに参加し、逮捕される。エミリーはコロニーで司令官の妻を毒殺したことをモイラに告白し、モイラは逃亡時に司令官を殺害したことをエミリーに告白する。
登場人物はこちら
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語【シーズン3】ハンドメイズ・テイル【シーズン3】登場人物(キャスト)・用語解説・各話あらすじと感想

第7話の感想

フランセスの死

またジューンに協力した人が処刑されました。

オブマシューはヤバいなと思っていたのよ。
てか、ジューンだってわかってただろうに。

ジューンに力を貸す人はだいたい殺されるか酷い罰を受けるんだよね。
でもジューンは処刑されないのよね。不思議だわ(←ドラマだからです!)。

わが子に会いたい気持ちはわかるけど、ジューンも調子に乗りすぎでは?
彼女の軽率な行動で周りの人が簡単に殺されてしまうのが、やりきれない。

とりあえずハンナは優しい夫婦のもとで安全に暮らせているし、女中のフランセスもついてるし、今すぐ助け出さなきゃいけないほど切迫した状態ではなかったはず。

ジューンが会いたい気持ちを抑えられなかっただけ。

結局ハンナには会えなかったし、会えたとしても脱走はムリ。
味方だったフランセスは処刑され、マッケンジー家も消息を絶ってしまった。

ジューンが「ちょっと会いに行った」だけで、この有様。
頼むからもう少し慎重に行動して!!(>_<。)

エミリーとモイラの罪

カナダにいるエミリーは、ギレアドでの犯罪行為を問われることに。
かなりイロイロやっちゃいましたからね……。

カナダに亡命すれば安心だと思っていたけど、そんなに簡単じゃなかったんですね。
エミリー自身もギレアドでの記憶と体験を引きずって、今も苦しんでいる。

エミリーには幸せになってほしいと思っているけど、彼女が心から笑えるようになるまでには時間がかかるかもしれない。

でも、ずっと誰にも言えなかったコロニーでの殺人行為を、モイラに告白できてよかった。

エミリーは内に溜め込むタイプのようだから、モイラみたいに開放的な性格の人がそばにいたほうがいいと思う。もちろんシルビアの存在にも救われているとは思うけど。

同じ経験をした人にしかわからないことはあるから。

よりを戻したセリーナとフレッド

なんかすっかりラブラブじゃないですか、セリーナとフレッド。
騙されてるよ~早く気づいて、セリーナ。

前回あれほど「ニコールを返せ!」と大騒ぎしていたくせに、ウィンスロー最高司令官から「大事な取引材料だから戻すな」と言われたとたん、おとなしくなるフレッド。

セリーナには「僕はそう思ってない」なんて言ってましたが、絶対ウソ。

フレッドにとってニコールはセリーナとよりを戻すための「道具」で、セリーナを取り戻した今はカナダとの交渉に利用するため(上司に気に入られるため)の「道具」でしかない。

セリーナが早く気づいてくれるといいけど。
彼女もあんまりアテにならないんだよなぁ~。

 

ほかの記事を読む?

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語【シーズン3】 ハンドメイズ・テイル【シーズン3】第8話|リディアおばの過去が明かされる! ハンドメイズ・テイル/侍女の物語【シーズン3】 ハンドメイズ・テイル【シーズン3】第6話|ニックと再会するも…

「ハンドメイズ・テイル」記事一覧