「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」第3話|ついにトレミーの猟奇性が…

WOWOW「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」

「殺人分析班」記事一覧

どうも、夏蜜柑です。
WOWOWのオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」第3話。

トレミーが犯罪者の顔に…!

吉佳と過ごす「穏やかな日常」が変化をもたらすかも、と思った矢先でした。

“首くくり事件”とは無関係だと思うけど、井口さんが怪しむのもムリはないかも。
トレミーが被害者の女性2人と事件当日に会っていた理由も気になります。

第3話のあらすじとネタバレ

  • “首くくり殺人”事件の犯人を追う井口は野木直哉(古川雄輝)を疑うが、警察全体の捜査は別の人間にターゲットが絞られる。焦る井口は野木の尻尾を掴もうと執拗に尾行を続ける。
  • 吉佳は野木が廃墟を訪れる理由を「誘拐された母親を探すため」だと悟り、野木の孤独に共鳴する。吉佳は手作りの夕食を野木に振る舞い、2人は穏やかな時間を過ごす。だが吉佳の兄・剛志(平埜生成)が再び現れ、吉佳に暴力をふるう。野木は剛志を拉致して暴行を加える。
  • “首くくり殺人”事件の聞き込みを行っていた井口は、4人目の被害者が事件の夜に野木と一緒にいたところを見たという証言を得る。井口は吉佳が勤務する店を訪ね、野木が“首くくり殺人”事件の容疑者であることを明かす。
登場人物はこちら
WOWOW「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」WOWOW「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」全話あらすじ感想・登場人物(キャスト)・

第3話の感想

トレミーが吉佳の兄を襲う場面で、彼が(未来の)猟奇殺人犯であることを思い出しました。

そうなんだよね。
時系列的には、この後「石の繭」で連続殺人を実行してしまう人なのよね。

さびしげな顔と時折見せる優しさに騙されそうになったわ……。
いや、騙そうとしていたわけではないと思うけど。

“首くくり殺人”事件の被害者2人とも接点があったことがわかり、ますます犯人の疑いが濃くなってきました。

でも彼が女性に酷いことをするとは思えない。それに猟奇殺人犯と言ってもサイコパスではなく、彼の行動の根源にあるのは「怒り」なので、無意味な殺人はしないと思う。

真犯人は彼の身近にいる人かなぁ?

被害者が話していた「全部カナのせいだ」というセリフが気になりますね。
女性が絡んでいるということは、吉佳が事件に関わっている可能性もありそう。

井口刑事の見当違いな捜査を腹立たしくも思ったりしたけど、「未来の犯罪者」に気づけたという意味では、この人の直感もあなどれないかもしれない。

次回以降、トレミーがどういう行動に出るのか楽しみ。